BEAR DOWN! Chicago Bears

NFLシカゴベアーズを応援するブログサイトです。

「カトラー獲得、オートン流出」+「ペイス獲得」

朝っぱらから腰が抜けそうになりました。

アンジェロがまさかのトレードを成立!両チームが獲得する内容は以下の通り。

ベアーズ:カトラー、2009年ドラフト5巡目
ブロンコス:オートン、2009年、2010年ドラフト1巡目、2009年ドラフト3巡目

ブロンコス側としては彼の価値に相当するドラフトピックを得て、ベアーズとしてはすでにプロボウルを経験している若いフランチャイズQB候補を手に入れたことになる。

いやー、それにしても実際にブロンコス側にベアーズが接触していたという話は出てましたが、まさかベアーズがトレード対象になると思っていなかったので、正直この情報をまだ消化できておりません。

いずれにせよオートンを失うことになって、個人的には残念です。今年はOLの補強もできているので光ってくれると思っていましたが。

反対をしていたといえ、ここはさらっと気分を切り替えて、ジェイ君に頑張ってもらえるようにしないといけません。頼むからメディアとファンに叩かれないようにしてほしいもんです。

カイル君さようなら。ブロンコスでも頑張ってください。

*************

上記記事ポスト直後にオーランド・ペイス獲得の記事。3年契約のようです。ペイスはLTに、ウィリアムスはRTをシェイファーと争う模様です。

しかしカトラー獲得といい、ペイス獲得といい、今年のアンジェロは結構積極的です。まあ、今年はクビがかかっているといっても過言ではないし、そういう意味でもやることやらんといけないということでしょう。

逆にここまでやってプレーオフすら逃したら完全にコーチに問題があるという流れになりそうです。

昼メロ継続中

デンバーのオーナーがカトラーのトレードを模索することを宣言した。

もう何度もいらねぇって書いているので今更書きませんが、シカゴのライターには獲得賛成派がいて、連日記事が出てます。まあ、そういう風に書いてた方がアクセスがあるってもんです。

そういう私もそんなことを期待してこれを書いている小市民なわけですが。

それにしても公にデンバーが発表したことで、各チームもQBを欲しているところは交換条件を確認して獲得に出るところもあるでしょう。なかったら悲しいねぇ。同じAFCのJetsなんかどうなんですかね。

カトラーがシカゴに来ないよう、毎日祈っております。

プレシーズン対戦相手

プレシーズンの対戦相手が決まりました。Week 1からビルズ、ジャイアンツ、ブロンコス、そしてブラウンズ。全国放送はWeek 3のブロンコス戦。といっても日本じゃ見れないでしょうけど。

まともに書くのは学生の時以来のHTMLを使い、左のブログパーツにも組み込んでおります。それにしてもやっぱHTML書くのはめんどくさいねー。

びるずだいなすてぃさんとmentaiさん、よろしくおねがいしまーす。

ブラウンズに至ってはレギュラーシーズンも試合をするし、地味だけどOTの交換をしたことでどのような結果になるか楽しみです。

FA選手訪問

全然FAで動きがないと思ってたけど、ここにきて2人の名前があがってきた。一人はラムズをキャップ理由でクビになったOTオーランド・ペイス。そしてもう一人が昨年オフにスティーヴ・スミスに殴られたCBケン・ルーカス。

言うまでもなくOLとCBはWRに続いて今年の補強ポイント。OLに関してはシェイファーとオミイェル獲得でだいぶ安定した感があるが、ペイスのような経験豊かな選手を獲得できると非常にプラスだ。ただ、クルツをリーダーとしているグループに溶け込む点が唯一気になる点だ。まあ、まだ獲得してないのでそんな話してもしょうがないっすねー。

CBに関しては個人的にそれほど悲観的には見ていないが、獲得すればDepth面でプラスになることは間違いない。

余り取りすぎるとドラフトでどのポジションを取っていくのか難しいけどどうなんでしょう。

いずれにせよこれらの動きは1巡目でのWR獲得の可能性が益々濃くなっていることを裏付ける。誰が残っているかにもよるだろうが、DHB、ケニー・ブリット、パーシー・ハーヴィンあたりが有力だろうか。

ドラフト前分析:オフェンス

ドラフトが迫ってきているが、この辺で(大したネタもないし)昨年と比較した戦力分析をしてみる。

でもって今日はオフェンスを分析。

QB (↑)

先発:オートン
2・3番手:バサネス、ヘイニー

昨年はオートン、グロスマンの競争の後、オートンになった経緯があるが、今年は最初からオートンに決まっている。そのため、先発陣との練習時間は増え、少なくともマイナス要因は無い。2番手が少し弱い気がしなくもないので、その辺が多少気になるが、ヘイニーがドラフト外でもここまで残っていることをプラスととらえたい。昨年よりは少しだが良くなっていると思う。

RB (↑)

先発:フォーテイ
2番手:KJ
3番手:ウォルフ、ピーターソン

そもそも使われ方が違うため、3番手というのはナンセンスか。まあそれはいいとして今年のRBはフォーテイとKJの二人体制の様相が色濃い。ウォルフに関しては3rd Downでもう少し姿を見たいが、パスキャッチ能力のあるフォーテイがいることで出番があまり増える予感が無い。まあ例年通りピーターソンとSTでの活躍を期待したい。

なにより期待できるのが今年のKJ。元々才能のある選手だし、昨年は怪我の回復を考慮してか控え目な出場だった。まあ、フォーテイが活躍しまくったというのもあるわけだが。

フォーテイの攻撃の参加率がかなり高いことで使われすぎを指摘されているところもあり、KJの出番は増える可能性大だ。ぜひ二人で2000ヤード越えを期待したい。

FB (→)

先発:マキー
2番手:ジェイソン・デイヴィス (ピーターソン?)

J-Macことジェイソン・マキーが基本的には中心だが、昨年は彼の怪我でFBの層の薄さが露呈した形になった。今年は確実にFBをロックしておくことで攻撃の安定を図っておきたい。今のところ何か大きな変更があるようには見えないので、平行線。

ちなみにchicagobears.comの中でファンがAPをFBにというアイデアを出していたが、これには私も大賛成。限られた選手をフルに活用できる起用は確実に必要な戦術だ。

OL (→)

先発:シェイファー、ガルザ、クルツ、オミイェル、ウィリアムス
控え:ブエニング、ビークマン、バーロウ

先日元ブラウンズのシェイファーと契約したことで、ドラ1での獲得はまず薄いと思われるOLだが、若干層の薄さが気になるところ。評価は平行線にしたが、先発は3人が入れ替わっているという点を考慮してだ。顔ぶれ的にはUpgradeとも言えるので、思った以上にラン、パスの両面が光る可能性を秘めている。

TE (→)

先発:クラーク、オールセン
控え:ケレン・デイヴィス

TEに関しては何も言うことはあるまい。平行線とはしているが、すでにレベルが高い位置にいるので、何も心配ない。OLが安定すればオールセンが大ブレークする可能性もあり。

WR (↓)

先発:へスター、ベネット?
控え:デイヴィス

このポジションに関しては完全に補強を必要としている。結局FAの選手には手を出していないので、確実にドラフトで補強するポイントだろう。シェイファーの獲得でOTを上位でピックすることはなさそうなので、ますますその線は濃厚だ。デイヴィスは結局質の良い3番手程度にとどまっているし、2年目に入るベネットもまだ未知数。この3人以外にもいるんだけど、パッとしないのでここには挙げません。強いて挙げるならサイズのでかいリデューかな。エンドゾーンのターゲットになってほしいっす。


とにかくWRはドラフトでは最重要課題。それ以外は非常にいい感じだ。昨年は不安が多かったけど、昨年に比べるとかなり楽観的な感じでシーズンに入れそう。WRさえそろえばね。

LTDのつぶやき
ようこそBDCB!へ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

2016スケジュール
成績 1勝4敗
Schedule
(JP Time)
Opponent
Week1 @HOU
L 14-23
Week2 @Home
L 14-29
Week3 @DAL
L 17-31
Week4 @Home
W 17-14
Week5 @IND
L 23-29
Week6 @Home
Oct.17 2:00
Week7 @GB
Oct.21 9:25
Week8 @Home
Nov.01 9:30
Week9 BYE
Week10 @TB
Nov.14 3:00
Week11 @NYG
Nov.21 3:00
Week12 @Home
Nov.28 3:00
Week13 @Home
Dec.05 3:00
Week14 @DET
Dec.12. 3:00
Week15 @Home
Dec.19 3:00
Week16 @Home
Dec.25 3:00
Week17 @MIN
Jan.02 3:00
ファンブログRSS
最新コメント
Bears Fight Song

Fight Song Lyrics
Bear Down, Chicago Bears
Make every play
clear the way to victory
Bear Down, Chicago Bears
Put up a fight with a might
so fearlessly
We'll never forget the way
you thrilled the nation
With your T-formation
Bear Down, Chicago Bears
and let them know
why you're wearing the crown
You are the pride
and joy of Illinois
Chicago Bears, Bear Down!
記事検索