BEAR DOWN! Chicago Bears

NFLシカゴベアーズを応援するブログサイトです。

元熊達の行方

FA市場は景気の影響(?)もあってか結構今年は地味っすね。

その中でベアーズからFAになった選手たちもまだ職探ししている状態だ。

レックス・グロスマン
言わずと知れた元ドラ1ピックのQB。ベアーズではSuper Bowlを経験するもオートンに先発を奪われ昨年はベンチ要員。1試合先発したが、それほどぱっとしたわけでもなく、結局オートンが戻ってきちゃったのでまたずっとベンチ。オフはベンガルズを訪れたという話意外は聞いてないが、結局ベンガルズも元熊オサリバンに落ち着き、仕事は得られず。

マイク・ブラウン
ディフェンスのキャプテンとして長く熊軍団に定着していたが、契約を延長することなく解雇となった。Safetyのポジションはリーグでも不足気味だと思っていたので、どこかと契約すると思っていたが、どうも仕事がないみたい。どこかのチームを訪問したといったような報道も聞いてないし。

マーティ・ブッカー
熊→イルカ→熊とキャリアを過ごしてきて、最初の熊の時にプロボウルに選出されているブッカー(ちなみに彼の後にベアーズのWRでプロボウルに選出されている選手はいません)だが、さすがに今年33で、明らかに老衰がきており、どこも取るところなしでしょう。

ブランドン・ロイド
昨年は一瞬光ったんだけど、何せ怪我の回復が遅すぎてその後のシーズンを完全に棒に振ってしまった。元々イリノイ大時代のHCで現OCのターナーに拾われた感があったし、そこでほとんど何にもできなかったことを考えると、もう次の場所はないってことでしょう。

それにしてもプロの世界は厳しい。上記の選手はきらりと光る時期があったわけだが、ほぼ見向きもされない状態。毎年200人強ドラフトで獲得されることを考えれば同じような人数が脱落するわけだし、当然のことではあるけど、、、。

個人的にレックスとMBにはどこかで活躍してほしいけど、どうなんでしょう。

カトラーは勘弁

シカゴのメディアがベアーズがカトラーのトレード話をブロンコスにしたとかで騒がしい。

前にも書いたけど、マジでいらんって。ドラフト上位ピックあげるぐらいならオートンで我慢した方がマシ。金もあるけど、一番問題なのはそもそもカトラーがこれしきのことでわめいていること。トリビューンのリック・モレスリーもシカゴのメディア、ファンには向いてないと言ってる。全くおっしゃる通り。

OLTウィリアムス、WRベネットなど元チームメイトがいるってことでいいじゃんというのは短絡的すぎてギャグにもならん。

残留でもトレードでもいいけど、昼メロにベアーズを絡めんなと言いたい。本当にベアーズがブロンコス側に話を持ちかけてたとしたら、ちょっとGMアンジェロのやり方に疑問を感じざるを得ない。

大方のベアーズファンはオートン、バサネス、ヘイニーの3人体制に不満を感じているようだが、私個人は全く問題なし。むしろオフェンスに関してはOLとWRをきっちりしてほしい。

OT交換

ブラウンズをクビになったOTシェイファーとベアーズが契約。センクレアだったらRTの仕事はたぶん先発を任されることになったのだろうが、シェイファーが入ったことでRTに関してはオフにFAで獲得したオミイェルと彼との競争になるだろう。ちなみに3年8ミリオンの契約。

ブラウンズには先日センクレアが行ったので、交換する形になった。

シェイファーに関しては後で
野犬留置場のmentaiさんをReferenceさせていただくとして、とにかくニーズのあったOTはそれなりに埋まったので、ドラフト1巡目でのOT獲得は薄くなった。PLMDでのピックにも影響するでしょう(笑)。

とはいってもねぇ。Tackleのポジションは昨年の先発二人ともいなくなってるからねぇ。不安は不安なんですがね。

あっちこっちでも言われているけど、アンジェロが昨年以前までOLをドラフトで無視し続けてきたツケが出ちゃう可能性もなきにしもあらず。

2巡目に残っている選手にもよりますが、OLに関しては3巡目以降で獲得することになるかなと思っております。

Update: 3月25日

例によってショボく、また地味なニュースしかないんですが、個人的に注目のニュースもあるのでアップです。

ドラフトピック

ESPNにベアーズの最終的なドラフトピックが載ってたのでコピーです。計9ピックで大きいのはベリアンに対してもらった99番目のピックかな。

Round 1: No. 18 overall
Round 2: No. 49 overall
Round 3: No. 84 overall
Round 3: No. 99 overall
Round 4: No. 119 overall
Round 5: No. 154 overall
Round 6: No. 190 overall
Round 7: No. 246 overall
Round 7: No. 251 overall


ブリットとプライベートワークアウト
地味ではあるんだけど、、、

ラトガーズ大のWRケニー・ブリットとベアーズがプライベートワークアウトの予定を組んだ。個人的にこの動きはいいニュース。WRを補強ポイントとしているのは事実だが、誰をドラフトで獲るのかは色々と騒がれている。クラブツリーがいるなら即獲得だろうが、さすがに18番目まで残っているわけないので、当然次点以降の選手が候補になる。

個人的に次点候補でぴったりの選手と思っているのがこのブリットだと思っている。スピードがぴかイチのヘイワード-ベイというファンも多いが、ハッキリ言ってへスターとキャラがダブる。しかもキャッチに少し疑問があるという点が、昨年ドロップパスで悩まされた問題を解決できるとは思えず、へスターの反対側に並ぶのはサイズが大きく、いい"手"を持ってる選手がいいだろうよというわけ。

ただ18番目としては過大評価という点も若干ある気がするし、とはいえ49番目にいるとも思えないので、非常に微妙だ。

ブリットを獲得できればWR補強は成功と言いたいが、さてさてどのような展開になるやら。

補償ピック

昨年失ったWRベリアン、TEギルモア、そしてLBアヤンバデヨをFAで失ったことで、それぞれ3巡目(全体99番目)をひとつ、そして7巡目(246番目と251番目)を二つ補償ピックとして得ることができた。

3巡目はこれで二つのピックとなり、非常に意味合いとしては大きい。7巡目の選手はポテンシャルの高い選手をピックして育成が目的という傾向なので、即戦力は期待できないが、当たりくじを引くこともあるし、馬鹿にできない。

ちなみにセンクレアの流出も来年のピックにつながるだろう。下位でしょうけどね。
LTDのつぶやき
ようこそBDCB!へ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

2016スケジュール
成績 1勝4敗
Schedule
(JP Time)
Opponent
Week1 @HOU
L 14-23
Week2 @Home
L 14-29
Week3 @DAL
L 17-31
Week4 @Home
W 17-14
Week5 @IND
L 23-29
Week6 @Home
Oct.17 2:00
Week7 @GB
Oct.21 9:25
Week8 @Home
Nov.01 9:30
Week9 BYE
Week10 @TB
Nov.14 3:00
Week11 @NYG
Nov.21 3:00
Week12 @Home
Nov.28 3:00
Week13 @Home
Dec.05 3:00
Week14 @DET
Dec.12. 3:00
Week15 @Home
Dec.19 3:00
Week16 @Home
Dec.25 3:00
Week17 @MIN
Jan.02 3:00
ファンブログRSS
最新コメント
Bears Fight Song

Fight Song Lyrics
Bear Down, Chicago Bears
Make every play
clear the way to victory
Bear Down, Chicago Bears
Put up a fight with a might
so fearlessly
We'll never forget the way
you thrilled the nation
With your T-formation
Bear Down, Chicago Bears
and let them know
why you're wearing the crown
You are the pride
and joy of Illinois
Chicago Bears, Bear Down!
記事検索