BEAR DOWN! Chicago Bears

NFLシカゴベアーズを応援するブログサイトです。

カット予想:DL

オフェンスの予想が終わったところでディフェンスに移っていきます。まずは前線のDLから。

現時点での顔ぶれは以下の通り。

DT
アンソニー・アダムス
ダスティ・ドゥヴォラチェック
ジャロン・ギルバート*
トミー・ハリス
マーカス・ハリソン
イスラエル・イドニジェ
マット・トエイナ

DE
マーク・アンダーソン
アーヴィン・ボールドウィン*
アレックス・ブラウン
ジョーイ・クラーモンド*
ヘンリー・メルトン*
アデウェレ・オグンリエ

この中で真っ先にカット対象になると思われるのがトエイナ。そもそも名を連ねながら全く話の種にもならないところを考えると、今後も戦力としては見込めないと思われる。

DEのボールドウィンとクラーモンドは継続してPSか、カット対象になるだろう。現時点では頭数合わせの要素が濃い。DLに関してはロスターを10人に設定してみた。Depthは以下の通り

RDE ブラウン、アンダーソン
DT ハリス、イドニジェ、ギルバート
NT ハリソン、ドゥヴォラチェック、アダムス
LDEオグンリエ、メルトン

タックルばっかりでバランス悪そうだが、最悪の場合イドニジェはDEこなせるし、問題なし。怪我が多いドゥヴォラチェックが切られる可能性も薄くない。ハリソンは十分に代役をこなせるだろうし、アダムスも昨年は見せどころが多かった。Depthを書いたものの、タックルはローテーションが多いだろう。ドゥヴォラチェックを切るとハリスがへそを曲げそうなので、切ることはないと思うが、何せ怪我が、、、。Run Stufferとしてランブロックはいいかもしれないが、サックがないのがやはり悲しい。玄人眼には彼はいいのかな、、、。

ギルバートに関しては使われ方がSTに終始する可能性もあるが、状況によってはラインアップに加わる可能性もあるだろう。

DEに関してはボールドウィンとクラーモンドがどこまでステップアップするかが見ものだが、結局はPSどまりになり、メルトンがDepthに載ってくるのではないかと思っている。アンダーソンが未知数だが、マリネリのコーチングの元、パスラッシャーとしてルーキーイヤーの輝きを取り戻せないようなら、カットされる可能性すらあるだろう。とはいえ右の先発はやはりアレックスだろう。LDEはオグンリエの年齢が気になる時期に差し掛かっており、上手く世代交代につなげたいポジションだ。

カット予想:Backs

ここまでやってて気づいたが、オフェンスの予想はあまり大した予想になっていない。カットも大した名前がいるわけじゃないし。

とはいえオフェンスはルーキーを追加しているのはWRぐらいだし、それ以外は昨年と変わらないのでつまらないのもしょうがないか。

さて、そんなオフェンス側の予想は今日で終わり。Backsに関して予想。

基本的に今いる人たちをそのまんま入れてます。

ロスター:QB3、RB4、FB1、PS1

Depth的には

QB
カトラー、バサネス、ヘイニー

RB
フォーテイ、KJ、ウォルフ、ピーターソン

FB
マキー

PS
Jデイヴィス

という感じ。ヘイニーが2番手に来るのかどうかという程度。

可能性があるとすればRBのウォルフかピーターソンがカットされるかもぐらい。とはいえ彼らはSTの貢献者でもあり、考えにくいチョイス。

Backsに関してはDepthの順番が多少気になるぐらいで、話題の提供はほとんどない。FBに関しては昨年マキーの怪我で苦労したので、そこをどのようにアドレスするかが気になるところ。

ちなみに現時点でブロック中心のTEマイケル・ゲインズの獲得が噂されているため、FBの層の薄さをブロックできるTEで埋める計画かもしれない。そうなると昨年ドラフトで獲得したケレン・デイヴィスとの競争になりそう。

いずれにせよBacksは結構安定したポジションではあるので、今年は期待できそうです。

カット予想: 捕球陣

ファーブの復活がミネソタになるんじゃねーかという話に飛びつきたい今日この頃ですが、実際に起こるまでそっとしておきましょう。

で、始めたカット予想をさっさと進めていきます。本日は捕球する人たちです。

例によってドラ外、トライアウトは無視したWR、TEのリストがこちら。(*はPS対象可)

WR
デヴィン・アロマショドゥ*
アール・ベネット
ジョン・ブロッサード*
ラシード・デイヴィス
デヴィン・へスター
ホアキン・イグレシアス*
デレク・カインダー*
ジョニー・ノックス*
ブランドン・リデュー*

TE
デズモンド・クラーク
ケレン・デイヴィス*
フォンテル・マインズ*
グレグ・オールセン

ここまでほとんど話を聞かないアロマをカット。で、PSにブロッサード(読み方あってんのか知りまへん)、カインダー(キンダー?)、TEの方はマインズをPSへ。

勝手なDepth Chartがこちら

ロスターWR6人、TE3人、PS2.5人

WR へスター、ノックス、リデュー
TE クラーク、オールセン、デイヴィス
WR ベネット、イグレシアス、デイヴィス

ラシードを削ってという構想も考えましたが、人数的に余り削る必要性もなかったので、残してます。(予想はO#とD#で25人ずつとST3人でしております)

ラシードを削ってもベネットがプレーブックを覚えてプレーしてくれんだろう、さらにカトラーとの大学時代のホットライン復活で使えるようになるだろうという楽観的な予想してます。

またイグレシアスもベネットと同じようにへスターの補完タイプなので、へスターの反対側は二人でもなんとかやってけるでしょう。ディフェンス側のロスターを一人多めにするのであればカットもあり得なくないけど。まあドロップをしてもプレーブックをよく知ってるベテランを残しておいた方が身のためというもんです。

さらにノックスはスピードを考えてロスター入り。へスターと一緒にディープに走りこんでカトラーのパスを受けるなんてシーンもあり得る(想像だけで胸躍る)。リデューに関してはサイズを考慮。でかい奴がいた方がカトラーとの組み合わせでレッドゾーンオフェンスもしやすい。そう見せておいてフォーテイがサクッと中を抜いちゃったりなんかしてね(妄想)。

WRと比べてTEはガチ。マインズと昨日書いたOG/TEのランス・ルイスとどっちがPS席を取るかっちゅう程度のマニアックな話題しか提供しません。

今年はカトラー効果でブッカー以来のWRプロボウラーが出ることを期待したいところです。

次回はオフェンス後方の選手らの予想してみます。

ESPN.com: 自己賛辞記事

私のコメントがESPN.com Northのブログ記事にフィーチャーされました。ナーイス。たかだかコメントが載った(しかもわずか3行)だけですが、気分いいっすね。

ESPN: NFC North Blog by Kevin Seifert - Debating the merits of QBs vs. WRs

Akio of Tokyoが私です。

500人ぐらいポストしたって言ってるんで、その中から選ばれたという点もうれしくなっちゃいますね。

とはいえメインのコメント部分は削除され、残されたのは「いいQBはWRを輝かせる。ニワトリ(QB)が先か卵(WR)が先か。私はニワトリに一票。」という部分のみ。つなぎに使われた感も、、、。

それでもいいんです。気分はいいから。

はい、ということで自己満足ポストでした。

カット予想:OL

ドラフト終わって間もないけど考えをまとめる意味で一度ロスター予想をしてみる。

ちなみにドラフトされてすらいない連中は這い上がってくるのを待つだけなので、あえて予想には入れません。

本日はOffensive Lineから。以下は現在の顔ぶれ。

コーディ・バーロウ*
ジョッシュ・ビークマン
ダン・ブエニン
ロベルト・ガルザ
オリン・クルツ
ランス・ルイス(R)*
フランク・オミイェル
オーランド・ペイス
タイラー・リード*
ケヴィン・シェイファー
クリス・ウィリアムス*

こうして見るとかなりの顔ぶれです。さて、PSに入る資格があるのは*がついてる選手(のはず)で、ウィリアムスをPSに入れるおバカはいないでしょうから、ほかの二人がPSでしょう。

リードがすでに2年PSなので、あふれてカット。タックルが充実していることを考えると、バーロウをカットしてリードをPSにもう一年置いておく可能性もあり。で、計8人がロスターかと。もう一人カットなら次点はブエニン。

ということでDepth Chartは以下のように予想。

ロスター8人、PS1.5人
RT ウィリアムス、シェイファー
RG ガルザ、ブエニン
C クルツ、ビークマン
LG オミイェル、ビークマン
LT ペイス、ウィリアムス

LTはすでに首脳が発表していることもあって、予想ではないっす。7人か8人かによってブエニンの運命が決まるが、他のオフェンスの選手を加味してもぎりぎり残すことができたので、残してます。タックルが多いので、ガードが少し気になるポジション。とはいえ昨年先発のビークマンが控えに回ることでDepthが良し。

ちなみにドラフトされたルイスはOLに入れてみた。TEとしてとった向きもあるようだが、いずれにせよ現時点ではよほどのタレントがない限りPSだろう。TEフォンテル・マインズもPS候補にしたんだけど、恐らくルイスとマインズどちらかひとりがPSということになるでしょう。PS0.5人はこの分です。

OLは比較的簡単なんだけど、いやー、他のポジションが難しいですわ。とりあえずしばらくオフェンスをやってきます。

LTDのつぶやき
ようこそBDCB!へ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

2017スケジュール
成績 3勝7敗
Wk1 vs.ATL L 17-23
Wk2 @TB L 7-29
Wk3 vs.PIT W 23-17
Wk4 @GB L 14-35
Wk5 vs.MIN L 17-20
Wk6 @BAL W 23-20
Wk7 vs.CAR W 17-3
Wk8 @NO L 12-20
Wk9 Bye
Wk10 vs.GB L 16-23
Wk11 vs.DET L 24-27
Wk12 11/27 3:00 @PHI
Wk13 12/04 3:00 vs.SF
Wk14 12/11 3:00 @CIN
Wk15 12/17 6:30 @DET
Wk16 12/25 3:00 vs.CLE
Wk17 01/01 3:00 @MIN
ファンブログRSS
最新コメント
Bears Fight Song

Fight Song Lyrics
Bear Down, Chicago Bears
Make every play
clear the way to victory
Bear Down, Chicago Bears
Put up a fight with a might
so fearlessly
We'll never forget the way
you thrilled the nation
With your T-formation
Bear Down, Chicago Bears
and let them know
why you're wearing the crown
You are the pride
and joy of Illinois
Chicago Bears, Bear Down!
記事検索