引越し後、ロスターの情報とか引越し中であること丸出しの感じですが、初のまともなニュースをアップです。

カトラー騒動
マイルハイシティが騒がしいです。世間的にQBがニーズになっているベアーズとしてはトレード候補に挙がってますが、恐らく獲得は無いでしょう。一応私が考える理由書いときます。

理由1) コーチ陣はすでにミニキャンプも開始し、No.1 QBはオートンでいくということで準備もしてるはずで、今更No.1候補を連れてくるというのは戦略に反する。

理由2) 給料高い。プロボウルに参加した直後だけに、給料が高騰するのは明らか。高給のプレーヤーをこの時点で引っ張ってくるのはリスクが大きい。(どうも景気の悪さがチームの経営状況にも微妙に影を落としているっぽく、余りキャップスペースの空きは関係なさげ)

理由3) 揉め事のタネは不要。細かい記事読んでないですが、なんでそんなに怒ってんのか理解不能。確かにプロボウルシーズンを過ごしてデンバーでさらに頑張ろうという感情に泥を塗られたというところなんだろうけど、コーチも変われば戦略も代わり、攻撃の頭脳であるQBにも手をつけるのは別に驚くことではない。一連の騒動からプリマドンナ的キャラな感じがするし、わざわざ高い金払って持ってくる必要がある選手じゃない気がする。

ということで、ベアーズ的な観点からはさっさとカトラーネタにはおさらばしますが、メロドラマとしてはナイスなネタなんで、顛末を外野として見守りまーす。

といいつつ獲得しちゃったらどうすんだろね。


ドラフト候補プライベートワークアウト
各チームがニーズに合わせてプライベートワークアウトを色々な選手と行う予定が明らかになってきている。下記はサンタイムスが記事にしてたベアーズを訪れる候補。

イースタンミシガン大 OT T.J. Lang
ペンシルベニア州立大 OG Rich Ohnburger
オハイオ大 S Michael Mitchell

でもって、WRのハイプロスペクトのノースカロライナ大アキーム・ニックスとはWRコーチ、ダレル・ドレイクがワークアウトを行うとの事。ニックスは18番目で取るには少し早いと思われるので、残っていれば2巡目での獲得を狙っているのかも。センクレアはダラダラとしててサインする気配ないし、もしかしたらOTを1巡目の照準にしている可能性もゼロじゃないということだろうか。