Julius+Peppers


















Julius Peppers (ジュリアス・ペッパーズ), DE
寡黙なキャプテン、ペッパーズは今年で12年目の大ベテラン。33になるが、衰えが無いところを見せていきたい。先日キャップを減らす目的で契約の再構築にも合意。パスラッシャーとしてだけではなく、色々な部分で活躍を見せる姿は後輩にも伝わっている。引退もちらつく年齢だけに今年こそタイトルを手にしたい。


Wootton




















Corey Wootton (コリー・ウットン), DE
まだファーブ現役最後のサックを浴びせた選手という印象の方が強いが、昨年から安定したプレーを見せてペッパーズの反対側で先発にまで駆け上った。ペッパーズほどの脅威ではないものの、ステディな活躍を見せる25歳の中堅選手。


melton







Henry Melton (ヘンリー・メルトン), DT
昨年はプロボウルにも選出され、大学時代RBからのコンバートで見事に花を咲かせたメルトン。育ててくれたマリネリさんが去ってしまったものの、2年続けてインサイドからの存在感を示したい。今年はプロボウルのみならず、タイトルも手にしたいところ。


SheaMcllelin








Shea McClellin(シェイ・マクレリン), DE
2年目に入ったマクレリンはウットンと共に先発ローテーションを担う。ハイモーターでとにかくボール、QBを追いかける。1巡目獲得の価値を見せ付けるため、今年はサック量産を期待したい。


StephenPaea














Stephen Paea(スティーヴン・パイア), DT
プロ3年目に入り充実が期待されるパイア。個人的にDLの中では今年一番注目している選手。アメフト暦も他の普通の選手よりは短かったが、プロでここまでやってきたことが開花しそうなシーズンになると見ている。身体能力が高い選手なので今年はメルトン以上に目立ってくれることを期待したい。


NateCollins









Nate Collins (ネイト・コリンズ), DT
DTのローテーションで地味だがいい味を出している選手。メルトン、パイアがフレッシュな状態を保てるよう、ローテーションの一人として役割は意外に重要


Zach-Minter







Zach Minter(ザック・ミンター), DT
UDFAでロスターに残ったミンターはモンタナ州立大出身のルーキー。プレシーズンでいい動きを見せ、今後の成長に期待したい選手。


DavidBass








David Bass(デイヴィッド・バース), DE
レイダースに7巡目でピックされながら解雇となり、ベアーズにクレームされて入団。入ったばかりで未知数のところも多いが、まずはSTで活躍できるようになりたい。

CorneliusWashington



















Cornelius Washington(コーネリアス・ワシントン), DE
今年の6巡目ピック。名門ジョージア大でOLBとDEもこなしている。恵まれた体格で成長を見せ、チームに貢献できる道を探したい。