イベントがあってやり残しがになってしまったSTの分析をしておきます。
Maynerd, Braf (37) McGee, Rich (27) Gould, Robbie (29) Mannelly, Pat (36) 長年神パントを見せてきた大ベテランメイナードはこの時点で契約なし。マギーにとって変わられる日が近づいてきました。そこまで極端にパフォーマンスが落ちているわけではありませんが、潮時かもしれません。オフの動きには注目です。 ゴールドに関しては特にコメントなし。安定した仕事を継続よろしく。 スナッパーのマネリーは昨年怪我での欠場があった際デズ・クラークが代役をした時があり、その時のデズの出来が散々だったためいかに重要なポジションであるかを認識させられた年でもありました。 ただ年齢がいっていることもあり、今年はメイナード、来年はマネリーという順での、入れ替わりがあるかも。 今年も例に漏れずST貢献者の流出が有りそう。主なところではグレアム、ウォルフ、ラシード・デイヴィスといったあたり。この3人は戻ってくるかも非常に微妙。よってトーブコーチにはまたもオフシーズンに頑張ってもらわねばならぬ。 リターンゲームの面白みが間違いなく半減するであろうというルール改正もあったため、来年はSTチームへの期待はどうしても下がらざるを得ない。今までの強みが価値が少ないものに変わって行くのは辛いが、こればっかりは致し方ない。