話題になったラジオ番組をPodcastで聴いてみた。

OL批判はとりあえず置いておいて、Waddle&SilvyというシカゴエリアのESPN系ラジオ番組で、シーズン中、毎週カトラーが出演することが決定。例の話に及ぶ前、それから番組中も散々そのことを宣伝。シーズン中にひとつの楽しみができた。

ちなみにこの番組にはしょっちゅう電話で出演していたこともあるためか、カトラーのトークも軽快で、ケラケラ笑いながら聞いてました。まあ、かなーり軽いノリの番組です。ラジオはこうでなくてはね。

さて、その番組の中でOLの話があったわけですが、とりあえずカトラーの発言を前後関係含めて箇条書きにします。

 - メディアを通じてとはいえ、特定の人物を言っているわけでもなく、実際面と向かっても言っていることだ。
 - ロベルト(ガルザ)なんかとも話したけれど、彼もそれは理解していると言っている。
 - タレントはいると思っている。今気にしているのは5人が固定していないことだ。
 - OLの5人が固定さえしてしまえば問題ないと思っている。
 - マーツオフェンスみたいに7ステップ等でボールを持つ時間が長くなることは無い。
 - JWebb Nationのシャツは喜んで着る。なんなら毎週着てこようか?

個人的な捕らえ方としてはオープンなコミュニケーションをとっているという解釈で、むしろポジティブに見ています。前にも言いましたが、ハッパかけてる、といった方がいいでしょうね。

「固定していない」というのはまずLTでC-WillとJWebbが競争する点。というわけで自然とLGにも競争が生まれます。E-Willと新加入のレイシェルになるでしょうか。Centerもガルザと思われがちですが、若いスペンサーも忘れてはいけません。そうなるとRGもルイスなのかスペンサーなのか、ガルザなのか。固定してそうなのは怪我明けで若干不安なRTカリミぐらい。競争に関してはいいことだと、カトラーは発言しています。要するにタレントよりも5人が確定して、その5人での連携をなるべく多く練習しないといけない、という点が懸念でしょう。

さて、最後のJWebb Nation。これ、ベアーズOTのジャマーカス・ウェブの作ったブランドと申しましょうか、facebookに立ち上げた彼のファンページの名前です。ロゴも作ってTシャツまで作ってます。カトラーがいっているのはそのTシャツのことです。

「そのシャツを毎週着るぜ」なんてことを言うぐらいですから、本当に楽しい番組でした。リップサービスもあるとはいえ、こんなに軽快なトークが聞けるとは。英語わかる方、ぜひ聞いてみてください。Podcastで聞けます。

下記リンクにカトラーのも含め、過去の番組が聴けます。
http://espn.go.com/chicago/radio/archive?id=3095454

ちなみにホストの一人であるTom Waddleは元熊。

というわけで個人的にはチームにわだかまりがあるような状態ではないことは事実。ただしもちろんシーズン中にサックされまくりであれば話は別ですけどね。

タイスコーチはチームのそれぞれの個性を重視したプレーブック作りに励んでおり、自我を通すマーツオフェンスとは真逆。その一点だけを見てもオフェンスに大きな心配は無いどころか、今までに無いオフェンスが見られると思っています。