恐るべしサンゼンバッカー。

持ってる感がある奴かも、と予感はしているのだが、それにしてもこういう筋書きとは。

まだ残ると決定したわけではないけれども、デヴィン・トーマスが引退を決意してチームを離れたことで、サンゼンバッカーのロスター入りの可能性が大きくなりました。

さて、その引退を決意したWRトーマス。まだ25歳ということでかなりサプライズな面が大きいです。ベネットと同じ2008年ドラフト生ですから、まだまだ先のある選手ともいえますが、昨年の怪我で首の状態が思わしくないようで、今のうちに去っておきたいという意向があったようです。

熱意もなくなったと話していますので、まあそんな状態でやるのであれば離れたほうがいいでしょうね。スミスHCもびっくりしているとは言いながら、「熱意がなくなったのならここにいるべきではないだろう」とあっさりしたコメントです。元々ベテランミニマムで契約したということもあり、期待が高いわけでも無かったですし、コメントとしてはまあそんなところでしょう。

本人はアメフトに戻る意思は無いようです。

さて、サンゼンバッカーに関してはロスターの人数割りでWRが5人なのか6人なのか、という点が注目です。私の計算では6人入れると思ってますが、いずれにせよポジションでの可能性もさることながらスペシャルチームでの活躍も重要な要素。ただトーマスがいなくなった分ぐっと可能性は高くなりました。本人は何でもやります、って感じですしね。そりゃそうだろうけど。

オフェンスはプレシーズンの結果ももちろんありますが、だいぶロスターが見えてきた感じです。