ロスターの動きエメリーさん積極的。

ちょっと前のOTジョナサン・スコット獲得後、ゲームデイにアクティブにもならないゲームが2試合続き、いよいよこれは放出だなと思ってましたが、この時点であっさりOTクリス・ウィリアムスを解雇。CBザック・ボウマンが替わりにチームに加入しました。CBマクマニスが怪我ってことでST補強がメインの模様。システム知っているのも大きいですね。MINにも解雇されてしまっているので、ちょっとCBとしては使いそうに無いですけど。

と、元に戻ってC-Will。2008年ドラフト生、1巡目での獲得選手です。ちなみにボウマンも2008年のドラフト生。なんとまあ皮肉な。ちなみに以降の1巡目組は2009年、2010年はカトラー獲得に使いましたので、その後がカリミ、マクレリンとなっております。

怪我もあったせいかベアーズでは干される日々が続きました。OTでドラフトされながらOGで使われたりもしました。ただとにかく怪我に泣いて固定されないことが多かったですね。最終的にタイスさんに気に入られることなく解雇になってしまいました。大学ではカトラーのブラインドサイドを守っていたんですがね。

数チームが早速獲得に興味を示しているようで、明日にでも契約の話が出てくるんじゃないでしょうか。まだ若いですし、先はありそうです。新天地での活躍を見守りたいと思います。


さて、いつもやってるライン分析、今週はちょっとお休みします。一応見直したんですが、圧縮バージョンだけなので細かいノートをとっていません。まあ、簡単に言うと下記のような感じ。


 - ガルザが結構がんばってた。特にラン。
 - カリミの出来は悪く、パスプロで特に悪かった。罰則も3つで多し。
 - ウットンが今までに無い出来。サックももちろんのこと、出だしが特に目立ってよかった。
 - DLは鬼。白いユニフォームがコンスタントにOLをぶち破ってた。

というわけで両サイドでラインが圧倒していた感がありますね。MNFの後の日曜に敵地であっさり勝ってしまう辺り、強いチームになった印象です。

試合をやっていないのにPower RankingではBAL、SF辺りが負けた事であがっているものもちらほら。大体5位とか6位ぐらいにいる感じです。まあ常にATL、HOU、NYG、SF、BAL、NEよりは下で扱ってもらっていいですけどね。Power Ranking上位だからってプレーオフとか関係ないし。

DET戦が近づいてまいりました。出張に出るため中途半端にしか見れないのがアレですが、まあ昼の便ということでちょっと見れるだけでも救い。こういうときモバイルで見たいからLTEとか欲しくはなる。

プレビューはまた日曜辺りにポストします。