大事な試合前に怪我が出てしまいました。Out決定。

私の。まあ観戦はProbableですけどね。

あろうことかテニスでCalfをやったっぽいです。試合には全く関係の無い話。ちなみにトエイナがやっちゃってたやつですね。今週はProbableになっておるようで、軽症だったんでしょうかね。

しばらくテニスが出来ないことはテニスコートから帰宅するまで死ぬほどゆっくりしか歩けなかったことから明らか。これで熊が負けでもしたら踏んだり蹴ったりやで。頼むから勝ってくれ。

ってことで、今週も行きましょう。ゲームプレビュー。

2連敗後のホームゲームでヴァイキングスを迎えます。ADがやたら調子良いですね。コイツが調子いいとものすごく苦戦するんで、またいい予感のしないゲームですが、ここで3連敗するとGBに完全に北地区をコントロールされてしまうので、意地でも勝ちたい一戦です。

まずは怪我人から。

ヴァイキングス
Gチャーリー・ジョンソン、Toe、Questionable
WRパーシー・ハーヴィン、Ankle、Doubtful
DTレトロイ・ガイオン、Foot、Questionable

攻撃及びSTの要であるハーヴィンがいないのはMINにとっては大きな痛手。ジョンソン、ガイオンはそれぞれ先発ですので、OL、DL共にやりくりに迫られそうです。

ベアーズ
TEケレン・デイヴィス、Ankle、Questionable
WRアルション・ジェフリー、Knee、Out
QBジェイ・カトラー、Concussion、Questionable

土曜に神経内科医師に会うとのことです。よって日本時間では起きたらカトラーが先発かどうかが分かるかもしれません。最後まで公表しないセコイ手を使うかも知れんけど。


はい、ではキーマッチアップ。

<ベアーズランディフェンス vs. AD>
ちなみになんでAPじゃなくて、ADって言われてるか知ってますか?All ayのADなんですよね。なんでも親父が一日中ハイパーな子供だったんでそういう風につけたって話です。ってまあ敵さんのウンチクはどうでもいいんですけど。まあ、APとも呼ばれてはいますけどね。

さて、ハーヴィンが不在の可能性が高いことを考えると、ベアーズの負けるパターンはこのADに縦横無尽に走られてしまうことです。逆に言えばまあこいつを止めれば勝機も見えてくるってことですね。ACLやっちまってシーズン前は注目を集めていませんでしたが、すでに1000ヤード越え。強烈なシーズンになっています。復活せんでいいのに。

ここのところMIN戦では走られてばかりのイメージがありますが、今年の熊ランディフェンスはそこそこやれています。先週を除いて。ってことでここも踏ん張りどころ。


<ベアーズOL vs. ヴァイキングスDL>
ご存知マレットヘアーのジャレッド・アレン率いるDL陣対先週ふがいない結果を見せたベアーズOLとの対決も大きく勝敗を決定付けるマッチアップです。まあ、いい予感は全くしないんだけども、鍵は先発交代の臭いがするRTと意味不明の離脱をしたレイシェルの後に入るLGです。それぞれジョナサン・スコットとスペンサーが入るであろうと予想されています。

ラインマンが急に2人も入れ替わるというのは異常事態に近いです。まあそれだけ先週の出来がまさにPoorということだったからですが、果たして入れ替わってそもそも上向くのかという。

まして相手がアレンなんで、ちょっと不安が募りますね。今シーズンもペースは昨シーズンほどではないとはいえ7サックしています。ここが踏ん張れないとランもパスもへったくれもないので、TEも含めてがんばってくれ。


<ベアーズランゲーム>
マッチアップじゃなくなってますが、ランゲームの組み立てはさすがに先週よりはやりやすかろうと思います。あの49ersのフロント7は鬼。とにかくランが1stダウンで出てくれないとこの試合もきついです。でもMINのLB陣も地味にいい感じなんですよね。ソルジャーフィールドでの試合だし、何とかランを組み立てていきたいです。バリエーションを増やしてほしいという希望も多少ある。OLが対応できてねーのかもしれんけど。


<スペシャルチーム>
この試合は期待しない。普通の仕事をやってくれ。今のリターンの出なさっぷりはヘスターのトレンドなんだと感じるようになってきた。ウィームスにやらしてもいいんじゃないか、KRとかは。そのぐらい最近はちと生産性が低い。とにかく迷惑だけはかけないでくれ。ポドレシュもちゃんと仕事せい。


というわけで今週も厳しい試合になること請け合い。ADがボール持つたびにドキドキする試合になりそう。そのぐらいインパクトのある選手だわ、この人。

先週はディフェンスもオフェンスもまるで駄目だったことを考えるとリバウンドも期待したいけど、ホームとはいえショートウィークであることもハンデになりそう。

下馬評では五分五分の模様。MINに調子に乗らせたくない一戦!勝利あるのみ!

Go Bears!