仇を討たねばならぬ。

2週間後にMINにてまたもヴァイキングス戦。ルイスの弔い合戦となりそうな感じ。

先日の試合、カトラーのINT後、リターンを止める形でオフェンスの選手が右サイドに流れて行った際、ボールを持っていた選手の方向を見ていたルイスに対してDEアレンがブロックの形で死角からルイスにタックル。

どちらかというと脳震盪を起こしそうな感じの倒れ方でしたが、よく見ると膝下だけ残った形で膝から上の体全体が地面にかなりのスピードで落ちていったので、その際にやってしまったんでしょう。ACLがやられ、シーズンアウト決定となりました。

メディカルスタッフが膝を確認しているのを見逃していましたが、見た目よりも膝に影響があったようです。

完全に死角からのタックルになったので、もう少し他にやりようが無かったのか疑問です。イドニジェは「腰に手を回すなりできなかったのか」といったような発言をしています。

レイシェルが離脱し、これでルイスもシーズン終了。今年から復帰有りのInjured Reserve枠ができましたが、それに入れられることもありませんでしたので、完全終了です。

スペンサーはルイスほど酷くないようなので、OLは恐らく左から

JWebb、ウィリアムス、ガルザ、スペンサー、スコット

という可能性が高いでしょう。スペンサーが休む場合、

JWebb、ウィリアムス、ガルザ、カリミ、スコット

というラインアップがありえます。先日悪くなかったカリミですし、元々ランブロックの方に定評のあるカリミですから、全くガードに向いてない、ということは無いと思います。

どういうプランにするかによってロスターに挙げる人間も変わってくるでしょう。カトラーが復帰を果たしたことで、マカウンに使っているロスター枠をOLに持ってくる可能性もあるんじゃないかと見ています。現在はOLが7人で、Depthが劇的に薄いです。上に挙げた6人と今年UDFAで獲得したジェームス・ブラウンだけです。

PSのGクリス・ライリーが昇格するのか、外から入れるのかは不明です。在野の誰かを連れてくるんじゃないかなぁ、というのが個人的な予想。

タイスコーチにプレッシャーがかかります。まずはスペンサーがなるべく早く帰ってくることを祈りましょう。