昨年の悪夢のような日々がよみがえります。
地区内ライバル相手にそうそう勝てるもんじゃありませんが、さすがにこれまでの連勝が長すぎました。

CHI 14 - 21 MIN

すべてはQ1の14点につきますね。Q1だけでADに100ヤード以上走られるなんてのは異常。いくらADが怪物だとはいえ。

今日はカトラーの調子がいまひとつでした。いい場面もあったものの、コントロールはよくなかった。結果2INTを献上。Pick6もある始末。

ここ最近5試合は1勝4敗と悲惨な成績です。ディフェンスが今ひとつターンオーバーを出せていないことで物足りなさが出ています。決して悪くは無いんですが。

今日も出ていましたが捕球陣の落球には本当に泣かされます。デイヴィス、ヘスターが今日はひどかった。特にヘスター自信も悔しそうでしたが、TDパスにつながったプレーも落球でフイにしました。こういう球をとっていかないと上はとても狙えそうにありません。ジェフリーも取れなくはないボールを逃していましたね。TDもありましたが、こちらは試合勘を取り戻す上でまあ仕方が無いかと。

ここのところ負け試合はどこかのユニットがやらかしてくれる、というケースが多いように思います。やはり今日のオフェンスはもう少し得点を取ってほしかった。

勝てる試合を落としてしまった印象が濃いです。特に14点取られてからも7点を返して前半終了時には勢いも感じさせていましたから。

とにかくイライラする試合が続きます。昨年はカトラー不在で厳しい後半でしたが、今年はカトラーがいるのに失速しています。もう少し謙虚な姿勢で試合に臨む必要がありそうです。来週はGB相手。これで負けると地区優勝をプレゼントすることになります。地区で勝てなくても地元で地区優勝だけは決めさせたくない。

とにかく基本的なことをきっちりやって勝利につなげるということが必要です。ここからチームがひとつになって勝利に迎えないと下手したら逆転でプレーオフを逃すなんてこともありえるかもしれません。