川平のセリフを吐きたくなる試合。
地区優勝しろとは言わん。とにかく地区優勝をソルジャーフィールドで許すな。

ここ数年負けが込んでるGB戦。ここらで一矢報いてくれ。

さて、怪我人の前に舌戦がえらく盛り上がっているので、そちらの話をまず。

意訳なんでツッこまんでくださいまし。

WRマーシャル
「2人、3人のカバーをつけておいて俺をダメ呼ばわりするのもどうかと思う。MVPはケイパーズであって、選手じゃない。1 on 1で来てみろや、絶対負けない。」

「ひとつのチームをここまで嫌いになったことはない。この試合がキャリア最後ぐらいの意識を持って向かっていきたい。

TEフィンリー
「アーラッカーは今ではキャリアはもう最後の方だろ。いないほうがチームには良いんじゃないか?」

WRジェニングス
「マーシャルもなかなかやるよね。裏心理をかいて挑発しようってことなんだろうけど。俺も言っておくよ。ベアーズも1 on 1できてくれないかな(笑)」

LBブリグス
「奴(フィンリー)はアホだ。」
「GBの成功はリスペクトするが、やはり俺は好きになれない。」

LBアーラッカー
「(笑いながら)確かACLをやっちまった後(実際にはACLではない)、彼抜きでスーパーボウル勝ってるよね?彼がいない方がベターになったってことだろうね(笑)。」
「チームメイトに対して何か言われるのはムカつく。自分が言われていることは気にならないな。俺抜きでスーパーボウル勝ったら最高だね。何の問題も無いよ。」

といったような舌戦が繰り広げられており、試合前から盛り上がっております。NFLの歴史でも一番古いライバリーですんで、こういうのもやはり醍醐味のひとつですね。

ブリグスに関してはアーラッカーの悪口に等しいことを言われているわけですから、こういう反応になるでしょう。立場が逆だったらアーラッカーも同じような反応をしたでしょうね。実際そういうコメントをしています。でもフィンリーに対するアーラッカーのコメントは座布団一枚モンですね。

さて、余興の話はこのぐらいにして、まずは怪我人を振り返ります。

パッカーズ
WRジョーディ・ネルソン、Hamstring、Out
DE C.J.ウィルソン、Knee、Out
Sチャールズ・ウッドソン、Collarbone、Out
LBテレル・マニング、Shoulder、Questionable
Gジョシュ・シットン、Hip、Questionable
WRドナルド・ドライバー、Thumb、Questionable
RBジェームス・スタークス、Knee、Out

ネルソンの欠場は大きいですね。例によってProbableは省いていますが、マシューズがProbableで試合に出てきそうです。上等。

ベアーズ
DTヘンリー・メルトン、Chest、Doubtful
DTマット・トエイナ、Knee、Questionable
LBブライアン・アーラッカー、Hamstring、Out
CBティム・ジェニングス、Shoulder、Out
WRアール・ベネット、Concussion、Out
RBマイケル・ブッシュ、Ribs、Questionable
DEシェイ・マクラレン、Knee、Doubtful
LBジーノ・ヘイズ、Knee、Questionable

メルトン、トエイナ、パイア(Probable)の3人がレポートに載っていることを考えればオコイェが出戻りしたのもうなずけます。この試合では彼はアクティブになるのは間違いないでしょう。LBヘイズの怪我を認識していませんでした。先発LB3人が若干不安です。ただでさえアーラッカーを欠いているところですんで、どうやりくりするのか。DEのローテーションも多少苦しくなりそうです。

さてキーマッチアップです。

<ベアーズLB vs. ロジャース>
Cover 2の弱点であるLBの裏をどう攻めてくるか、そしてその攻めに対してどれだけLB陣ができるか。そこが試合の分かれ目になります。もちろんサイドライン際も攻めてくるんでしょうが、正確無比なロジャースはCover2の弱点を多くついてくるんじゃないかと思っています。特にローチがMikeの位置に入っているLB陣ですし、SLBも先発が2試合連続で変わる可能性があることを考えると、大いにゲームプランとして考えられます。ここをうまく守れるかどうかは大きな鍵になります。舌戦で一本取られた感のあるフィンリーがここでは大きな役割を担うでしょうか。

<ベアーズランオフェンス vs. パッカーズランディフェンス>
攻撃側はランを出せるか出せないかというのがひとつの大きな焦点です。もちろんマーシャルも気合が入っており、パスオフェンスも大いに出してくるとは思いますが、ランが出せない状態でのパス一辺倒だと相手のペースに持っていかれます。前回もブッシュ54ヤード、フォーテイ31ヤードと寂しい成績でした。ブッシュが怪我で余りタッチできないことを考えると、やはりフォーテイに頼りたいです。ちょっと流れが出てきた感じもありますので、ここで爆発してほしい。

<マーシャル以外の捕球陣>
ジェフリーは先週は怪我明けで錆びついた腕を取り戻している段階という見方でTDにもなりえたドロップは許しますが、とにかくヘスター、デイヴィスの二人にはとにかくボールを捕ってもらわないと困ります。またか、という事が無いよう、きっちり仕事をしてもらいたい。

<ベアーズパスラッシュ vs. パッカーズOL>
怪我も増えている様子のあるパッカーズOL、ここまで被サック数も順調に数字を伸ばしているようです。このOLに対してペッパーズ率いるDE陣がサックを連発する、という構図をぜひ作ってほしい。なかなかソルジャーフィールドだと難しい部分もあるかもしれませんが、前回マシューズに散々やられたお礼を返す必要があります。メルトンが欠場決定的でインサイドはパイア、オコイェに突破を期待したいところ。

これに勝ってプレーオフへ一歩近づくと共に、ぜひとも地区優勝の芽も残してほしい。大きな一戦がこの終盤に組まれました。死ぬ気で応援したいと思います。

Go Bears!