スティーヴン・ジャクソンGBとかじゃなくてよかった。
これまでのFAの動きをまとめておきます。

<獲得・再契約>
TEマーテラス・ベネット(NYG)
OTジャーモン・ブシュロッド(NO)
DTヘンリー・メルトン(フランチャイズ契約)
DTネイト・コリンズ(再契約)
CBザック・ボウマン(再契約)

<流出>
TEマット・スペース(解雇→PIT)
LBジーノ・ヘイズ(UFA→JAC)
LBニック・ローチ(UFA→OAK)

<未定>
LBブライアン・アーラッカー
OGクリス・スペンサー
DEイズラル・イドニジェ
TEケレン・デイヴィス(解雇)
OTジョナサン・スコット
CB D.J.ムーア
DTアモビ・オコイェ
QBジェイソン・キャンベル
CBケルヴィン・ヘイデン
Sトロイ・ノーラン
QBジョシュ・マカウン
Kオーリンド・マレー
RBカリル・ベル

今年は派手に動くと思っていませんでしたが、1日目に派手に動きました。NOから2度プロボウル選出のあるジャーモン・ブシュロッド、そして昨年NYGでブレークしたTEマーテラス・ベネットを獲得。穴といわれていたポジションを一気に埋め、結果としてドラフトをBPAに持っていける形にしました。今一番の穴といわれるのはLBでしょうか。

メルトンは本人が残留を希望していたこともあってフランチャイズ契約にすぐにサインし、引き続きベアーズでプレーすることに。コリンズ、ボウマンもそれぞれ呼び戻し。

一方でLBはローチがOAKと契約をしてベアーズを離れることに。MLBとしてやっていくことになりそうです。地味にいい選手でしたし、残念。Depth要員だったヘイズもJACと契約。LBがペラペラです。

主力ともいえたアーラッカー、イドニジェ、スペンサーがまだ行き先が決まらず。アーラッカー自身はベアーズでプレーしたい意向があるものの、恐らく他のチームが出す金額を見た上で判断、ということになるんでしょう。ヴァイキングスを訪れた話がありますが、本気度は分かりません。これでWRジェニングスを獲得したヴァイクスがアーラッカーまで獲得したら笑うわ。

この中で呼び戻したいのはOTスコットとCBヘイデンあたりでしょうか。キャンベルも恐らく残したいのでしょうが、ここは金額次第。周りを見てもキャンベルを先発で起用したいというチームが出てきそうにありませんし、安く再契約という流れが理想です。本人はプライドもあるでしょうし、残らない可能性も大きいです。

アーラッカー、イドニジェは他から呼ばれたら金額次第であわせるか流出ということになるんでしょう。イドニジェに関してはどこかにいったという話もありませんし、昨年より安い形で単年契約の線が濃厚なのでは、という気がします。

なんだかんだでやっぱり一番気になるのはアーラッカーの去就ですね。いつ決まることになるのやら、、、。まさかドラフト後までひきずるのだろうか。