今更感満載ですが。
スケジュールの前に、まだブログしてなかったUDFAの面子はこちら

この中で比較的評価が高い(PFWで)のはDTブレント・ラッセル(南ジョージア大)。5-6巡目の評価を受けています。後顔つきで載っていたのがルイジアナ州立大C、PJロナギャン。生き残れるメンバーは出てくるでしょうか。

さてさて、昨日のポストは単に左にくっつけてるスケジュールのアーカイブですが、お気づきの通り、スケジュールを新しいものに更新しています。この時期はたいしたネタもありませんし、4分割してみていきたいと思います。


Week 1 vs. CIN

開幕戦はシマシマ模様の人たちと対戦。今年の戦力をみるにはちょうどいい感じの対戦相手といった印象。トップピックでオフェンスを強化してドルトンの周りをさらに強化しています。熊ディフェンスには意外と厳しい相手になりそう。ディフェンス側もPITからLBハリソンを補強。ドラフトでもDEハントを獲得しています。熊オフェンスがどのように機能するか、楽しみなホームでの開幕戦です。


Week 2 vs. MIN

2戦目で早速地区ライバルとの対戦。昨年プレーオフを持っていかれたチームに一矢報いたい試合。ハーヴィンがいなくなって様子が変わってきた感じですが、ADがいることは常に脅威。気になるのはDTフロイドがどれだけ戦力になるかという点。DEアレンも健在なのか気になるところです。


Week 3 @ PIT

強豪とアウェーでの対戦。2013ひとつめのプライムタイムでSNFでの試合です。PIT少しチームにかげりが出てきている印象ですが、それでもやはりPIT。エースQBうなぎベンの存在は大きいです。ハリソンの抜けたディフェンスもOLBジョーンズをドラフトで獲得したが果たして今年の戦力はいかがなものか。気になるのは最近存在感が薄くなってきているポラマル様。彼の調子が良くも悪くもチームの浮沈を握っています。


Week 4 @ DET

こちらも早めに地区内ライバル。着実に穴を埋めた感じのあるドラフトでどれだけディフェンスが立て直せているか。DEアンサーに今後悩まされることになるのか、大改革といえる補強をしたOLがどれだけ持ちこたえられるかがやはり鍵。しかしながら攻撃側、特にWRの補強が今のところ薄い印象。後は新規加入のRBブッシュがきになる存在です。アウェーでの対戦ですがぜひ勝ちたい試合。


NFC北とAFC北とそれぞれ2チームずつと対戦のQ1。ホームは当然2連勝としてPITに勝てると4連勝スタートもありえる感じです。トレストマン体制としてはやはりいい船出をしたいところでしょう。