久々にランボーで勝利。
Never say never. NFLは何が起こるかわからん。

CHI

27

 

Q1

Q2

Q3

Q4

20

GB

CHI

7

10

7

3

GB

10

0

10

0



課題はある。ロジャースもマシューズもいなかった。レイシーにも走られまくった。でも関係ねぇ。勝ちゃいいのよ。

前回の出来を見る限り、マカウンでもそこそこやれるとは思っていた。それでもさすがにランボーで勝つのは難しいだろうなとは思っていた。BYE明けで選手がフレッシュだったのが幸運だったかもしれん。

オフェンスは11人全員が仕事してたという印象。こんなに一体感のあるユニットなんて見れると思ってなかったっすよ。

ディフェンスの殊勲は今までこき下ろしてたマクレリン。3サック記録した上にロジャースを試合から引きずり出した。さすがにセネカ・ウォレスでは難しかったと言うのがGB側でしょう。とはいえロジャースはリーグの至宝。早く帰ってくることを願っております。

特にDLが今日はよかった。ペッパーズ、ウットンも大活躍。特にインサイドでやってるウットンが素晴らしい。最後のドライブでも見事なサック。ペッパーズも非常に動きがよかったし、復活の兆しか。尻上がりによくなるのは結構なことです。

細かなことまた後で書きますが、さすがにGBを蹴散らすのは快感ですね。生で見ず情報遮断で観たけど興奮冷めやらず。今年GB戦スイープできるチャンスをもぎとりました。

こちら側に怪我はない模様。とにかく重なってきた怪我がひとまず止んでよかった。これで5勝3敗で3チームが並んだ状態。来週はDETとの直接対決で前回の雪辱を晴らし、地区内2連勝と行きたいところ。DETは休んでいるので若干のハンデだけど、ソルジャーフィールドで迎え撃て!

Bear Down!