AFC北との対決は最後のCLE戦。

ここまでギリギリで勝ってきたAFC北地区との対決は最後CLEを残すのみ。これに勝って4連勝、そしてDETにプレッシャーをかけたい一戦。

怪我人です。

クリーブランド・ブラウンズ

選手名

Pos.

Injury

Game Status

ポール・クルーガー

LB

Elbow

Probable

ウィリス・マゲイヒー

RB

Concussion

Out

マークイス・グレイ

TE

Hamstring

Probable

ディクエル・ジャクソン

LB

Ankle

Probable

ジョン・グレコ

G

Knee

Out

ジョーダン・キャメロン

TE

Ribs

Probable

スペンサー・ラニング

P

left knee

Probable

アンドレ・スミス

TE

Calf

Out

ミッチェル・シュワーツ

T

Toe

Probable

アーティバ・ルービン

DE

Calf

Probable

TJ・ワード

S

Shoulder

Probable

リード・フレイゲル

T

Illness

Probable

タンク・カーダー

LB

Shoulder

Probable

ブランドン・ウィーデン

QB

Concussion

Probable

クレイグ・ロバートソン

LB

Knee

Probable

ジョー・トーマス

T

Back

Probable


とにかく長いリストですが、Outは3人。後はみんな出てきそうです。


シカゴ・ベアーズ

選手名

Pos.

Injury

Game Status

ランス・ブリグス

LB

Shoulder

Out

ジェイ・カトラー

QB

Ankle

Probable


ここにきてすごく短くなりました。もちろんIR入りした選手もいますから、痛いところもありますが、カトラーも復帰が決定。


キーマッチアップです。

<熊ランD# vs. 犬RBズ>
もうここまで100ヤード越えをガンガン出させているベアーズのランディフェンスですが、スタッツだけみると、CLEに走られたら本当にヤバイ。さすがにここは止めて、有利に試合を進めていただきたい。気をつけるのはむしろランナーとしてのゴードンだったりするかもしれん。

<マーシャルorジェフりー vs. ヘイデン>
トップCBのヘイデンがどちらにつくか分からないが、このマッチアップは注目。NFLトップタンデムのどちらかを押さえても、どちらかが爆発するという最高の状況を作り上げており、これは素晴らしい。でもってカトラー復帰で長距離砲も期待できるため、そっちも楽しみ。

その他鍵となりそうな点。

▼カトラー
復帰第一戦となるこの試合で、おバカなINTだけは避けてもらわないといけない。ファンの中でもアナリストの中でも、マカウンを下げることを批判する声は小さくなく、レッドゾーンでINTでも喰らおうものならマカウン出せの大合唱になる可能性すらある。オフェンス自体がだいぶトレストマンのシステムに慣れてきたことでここまでパフォーマンスがあがっているだけで、むしろカトラーの方が可能性を感じるとすら思うが、クリティカルなところでのTOはやっていなかったマカウンのことを考えると、そこはやはり改善すべき点。

とはいえマカウンも先週は2発ヤバイのあったけどね。

▼ゴードン
こいつとTEのキャメロンだけ抑えればなんとかなると思いたい。フィールド外での危険人物がフィールド内でかなり危険なヤツになっておる。個人的にどんなヤツか楽しみ。つくのはジェニングスかはたまたボウマンか。Sの二人もきっちりカバーしてやらんとまずい。

▼キャンベル
キャップの関係もあるかもしれんが、そもそもマカウン>キャンベルの判断を下した時点で、彼が先発をしているチームに負けてはいかんだろ。サック見せろ。


CLEは先週NEに対してよもやのアップセット。ありえない負け方をしたようだが、とにかくその事実を見る限り油断は出来ない。ここで勝ち星を落としたりしたらシーズン終了。活躍して、やっぱカトラーだろ、という試合をして、回りを静かにする必要がある。そんな試合を是非見たい。

Go Bears!