フットボールの女神様は最終週に持ち込みなさいと仰られました。

何か言われもない力が働いていたと思いたいほどの大敗。

CHI

11

 

Q1

Q2

Q3

Q4

54

PHI

CHI

0

3

8

0

PHI

21

3

9

21


GBとDETが負けた後で勝てばプレーオフのチケットを手に入れられたものを、みすみす逃してしまった。逃した大魚は大きいが、まあある意味Week17に盛り上がる下地が出来たともいえなくない。複雑な気分。

と言うわけでCHIファンの皆さん、
こちらのイベントの参加をお待ちしていますよ!全力で応援してCHIの久々のプレーオフを一緒に目撃しましょう!

さて試合のほう。

Q1の21失点は大きいが、とにかくオフェンスが何もさせてもらえなかった。Q1の失点でパス偏重になってしまった点も大きい。完全に雪崩式にやられました。ここまで徹底的にやられるとはね。まあ、ランディフェンスが腐臭を放っているほどに酷いところに最強ランナーマッコイ相手ですから、もうなす術なし。そしてフォールズが見事でした。ケリーのオフェンスも褒めるべきなんでしょうけど、フォールズの落ち着きぶりは素晴らしい。見事な試合運びっぷりを見せられました。

それにしてもここまで酷くやられますか?っていうぐらい泣きたい出来事のオンパレード。
 - ヘスターがリターンTDどころか、ファンブルで0-14スタートの引き金に。
 - 5ドライブ目でうまく進めるもサック2連続で結局パントの最悪パターン。
 - マッコイのファンブルも結局認められず
 - セイフティでの2失点
 - TD後に騙そうと思ったキックオフでボールがキック前に倒れるハプニング。で結局ノーマルキックオフ
 - まだ足りぬと言わんばかりのPick 6

悪い試合の見本になりそうな強烈な試合でした。最初にも書きましたが、何か違う力が働いていたという感じがします。まあ仕事休めなかったとはいえ、休まなくてよかった。GBファンは強烈なPHIの応援をしていたろうし、MINファンもDETファンも面白くなるからGB応援していたろうし、普通にSNFを見ていた人も最終週までもつれた方が面白いべ、ってことでPHI寄りだったろうし、なんかその思いが試合に表れてしまったと思わないとやってらんねーという試合内容。

とはいえ、プロとしてやってはいけない試合であったことは間違いない。選手もコーチも責めるべきでしょう。応援しているファンにこんな試合を二度と見せてはいけない。

昨年よりも悪いレギュラーシーズンの成績決定なのに、まだプレーオフの可能性が残されています。DETが負けてしまったことで、DETはすでにプレーオフ進出の可能性なし。最終週、GBとの対戦で勝ったほうがNFC北優勝でプレーオフ進出です。

今年のNFC東と北はお荷物地区と化しています。一番不幸なのがすでに10勝挙げているNO、SF、ARIの3チーム。このうち1チームプレーオフを逃すことになります。明日の試合でSFが勝つと、ARIが一番不利に見えます。こういう構図になると不満出るよね。

選手はここでの鬱憤をGB相手に爆発させてもらいましょう。幸運にもWeek17はホームでの試合。ホームクラウドに久々のプレーオフをプレゼントする試合にしてもらいたい。それがGB相手ならうれしさも倍増です。

相手のGBはロジャース復帰も可能性が高く、ありえないぐらいに盛り上がりそうな一戦になりそうです。最後の最後まで見逃せない、そんな試合を見せてもらいたい。

来週は新宿で盛り上がるぞ!

Bear Down!