有給とっちゃいましたが、期待はせずに。
早々にこちらのブログではシーズン終了宣言しましたが、当然シーズンは終わっていないわけで、しがみつくには勝つ意外に無い試合。

とはいえGBホームで向こうさんもBYE明けで比較的回復しているような状態。まあ、期待せずに観ておくべき試合でしょうね。

怪我人。

グリーンベイ・パッカーズ

選手名

Pos.

Injury

Game Status

ケヴィン・ドーシー

WR

Foot

Out

モーガン・バーネット

S

Calf

Probable

デイトン・ジョーンズ

DE

Ankle

Probable

アーロン・ロジャース

QB

Hamstring

Probable

ジョシュ・シットン

G

Toe

Questionable

TJ・ラング

G

Ankle

Questionable

サム・シールズ

CB

Knee

Probable



シットンとラングがQuestionableでOLに多少不安アリ、となると、DTに期待でしょうか。


シカゴ・ベアーズ

選手名

Pos.

Injury

Game Status

ランス・ブリグス

LB

Ribs

Probable

ジョン・ボスティック

LB

Back

Probable

ダリル・シャープトン

LB

Hamstring

Out

デニー・マクレイ

S

Knee

Probable

マーテラス・ベネット

TE

Ribs

Questionable

ジョーダン・ミルズ

T

Foot

Probable

カイル・フラー

CB

Hip

Probable

エベン・ブリトン

T

Illness

Out

マット・スローソン

G

Chest

Out


だいぶ回復してきましたが、ベネットが練習中に怪我でQuestionable。スローソンはすでにシーズンアウト確定しています。まだIRじゃないのでここに載ってる感じ。

キーマッチアップです。

<熊DB vs. 缶詰WR>
 だからやっぱりネルソン抑えろ。そんで、コッブも忘れんな。フラーの怪我がたいしたこと無くてよかったです。昨年の雪辱をこの試合で是非晴らして欲しいのはコンティ。頼むぞバードマン。

その他の鍵です。

<ヒューストンなしの熊DL vs. 怪我人多い缶詰OL>
サックセレブレーションの怪我でシーズンアウトになったヒューストンから先発になるのがウィリー・ヤング。ここまでいい感じの活躍を見せており、ここは来たいしどころ。ここまでサック4のパイア、好調持続しているラトリフ、若手のファーガソン、サットンあたりもGが痛んでいる缶詰OLに対して内側からプレッシャーをかけたいところ。QBにとっては真ん中のプレッシャーほど迷惑なものは無いので、ディフェンスにはチャンスあり。フロント4でしっかりとプレッシャーをかけたい。

<フォーテイ>
ここまで一人気を吐いているのがフォーテイ。捕球回数でリーグ2位、これはWRも入っている順位なので、当然RBでは1位。ラッシュで562yd、レシーブで490ydのスクリメージからの総ヤードは1052ydという素晴らしい成績。この試合でも期待がかかります。

<そろそろジェフリー>
そろそろジェフリーの大活躍、変態キャッチが見たい頃。休みが入って一時期の怪我も完全回復しているはず。この辺で大爆発のゲームがあってもおかしくないタイミング。NFLきってのWRデュオの一翼の実力を見せ付けて欲しい。

<なんだかんだカトラー>
とにかくこの人がターンオーバーしてくれなければ勝てる確率も高くなってくるというもの。相性のいいナイトゲームでなんとか見せて欲しい。


何度も言うけど、余り期待せずに見ます。

Go Bears!