さあプレビュー書こうと思ったら、結果書いてないことに気づいた。
というわけでSTL戦。

CHI 37-13 STL


ダブルスコアは出来過ぎ。ビッグプレーでの得点が14点あり、さらにメイソンのファンブル等もあり、いろんなことがこっちにいい形に転んだ試合。こういう試合も正直珍しい。しかもアウェーで。

もう時間も過ぎたし多くは語らないが、オフェンスではTEミラーの覚醒、ディフェンスではマクレリンの復帰一選目からの活躍というところが大きなファクターとなった。 あのファンブルフォースは見事。ペイスさん契約延長しませんか?でも何が勝因かってQBの差だったかな。フォールズ酷かった。


さて、ゆっくり見れる日曜の試合のプレビューいきます。祝日万歳。まず怪我人。

PosNameInjuryStatus
QBペイトン・マニングFootOut
DEアントニオ・スミスHipQuestionable
TEオーウェン・ダニエルズKneeProbable
LBシェイン・レイKneeProbable
LBデニー・トレヴェイサンRib CageProbable
Sデイヴィド・ブルートンQuadricepProbable
TEヴァージル・グリーンFingerProbable
Tライアン・ハリスKneeProbable
Gルイス・ヴァスケスBackProbable
DEデレック・ウォルフSolar PlexusProbable
DEヴァンス・ウォーカーShoulderQuestionable
LBデマーカス・ウェアBackOut
WRイマニュエル・サンダースAnkleQuestionable
Cマット・パラディスElbowProbable
RBロニー・ヒルマンQuadricepProbable

兄者がお休み。帯同もしない模様。ウェアもOut。



PosNameInjuryStatus
WRエディ・ローヤルKneeOut
LBパーネル・マクフィーKneeQuestionable
WRアルション・ジェフリーGroinQuestionable
Sアントレル・ロールAnkleProbable
Cフロニス・グラスーNeckProbable
RBマット・フォーテイKneeQuestionable
Tジャーモン・ブシュロッドShoulderProbable
Cマット・スローソン----
LBシェイ・マクレリンKneeQuestionable

ローヤルが長いこと休んでます。マクフィー、ジェフリー、フォーテイ、マクレリンが全員Qで、先日出なかったのがマクフィーとマクレリン。釣り師ヤングが代役で結構やれてたので、マクフィーは休ませてもいいぐらいに思っております。

キーマッチアップ

<DEN OL vs. 熊フロント7>
とにかく経験の浅いオスワイラーですんで、プレッシャーはかけまくりたい。ここのところ徐々に良さが出始めているディフェンスなので、期待はできそう。この試合でオスワイラーに覚醒されても困るので、ここは最初からプレッシャーかけまくりで仕事をさせない、というのが重要なミッション。


その他。

▼マクレリン
出場してくれるという望みで書いてますが、先週いきなり復活して存在感をみせて、ILBが適職だということを証明しているマクレリン。この活躍っぷりだとファンジオディフェンスにはなくてはならない存在になってきそうです。彼の出場如何では勝負に影響が出てきそう。

▼先発QBオスワイラー
マニングが怪我療養のため帯同すらしないので、オスワイラーが先発に。正直ほとんど知りませんが、先発経験がゼロ、というのは確か。顔ランキングでも出した記憶はありますが、すでに4年目になるんですね。ずっとベンチでお勉強してきた彼がどんなパフォーマンスを見せるのかで勝負がだいぶ分かりません。ちなみに先週はマニングがあまりにも悪くて引っ込められ、その後に14/24の146ヤードQBR72.6というまあ中途半端な数字。練習で先発組とのRepをこなしているでしょうから、多少の改善は見込めますが、ぜひともいじめたいところ。

▼今週もランフォード&ケアリーか
フォーテイは大事をとって休むのでは、というのが私の個人的な見解。そうなると先週も爆発したランフォード、そして地味ですが、そこそこやれてたケアリーの二人を中心にランゲームを組み立てていく
形になります。

▼シェイン・レイ
ウェアが欠場でレイが先発になるんでしょうか。個人的にドラフト候補の中でも注目していた選手なので、どんな選手なのか見るのが楽しみです。

▼ブランドン・マーシャル?!
ILBに同姓同名の選手発見。紛らわしいわ!

▼どっちのミラーがくるか
ヴォンさんなのかザックなのか。できればザックで。

▼ フォックスさんリベンジ?
そんな感情はないと言ってはいても、やはりここは目にものを言わせたいのが心情のはず。選手もそれに答える形で結果につながるのではないかというのが個人的な見方。

▼カトラーDENと移籍後初対戦
前回の対戦のログを見返したら、マリオン・バーバーがやらかして神の子ティー坊にやられた試合だったんですね。あの試合は思い出したくもない、最悪の展開で負けた試合でした。熊側の先発はヘイニーで、カトラーは右手親指の怪我で欠場。というわけで移籍後初対戦になります。7年越しの古巣へのリベンジなるか。


この試合は本当に勝ちたい!ファンの期待が一気に高まってきているこの試合、ホームで絶対に勝ってほしい試合になりました。チームの雰囲気もよくなってきているようなので、現状2連敗で熊に負けて3連敗したくないDENとの対戦は難しいですが、これを勝ちきって勝率5割に戻してほしい。これに勝つと俄然シーズンが盛り上がってきます。波に乗ってランボーに乗り込んでいきたいですね。

 Go Bears!