という訳で、ホームにSFを迎えて勝ち星五分にしたい戦い。
今年のホームの戦績、実に1勝4敗。

とりあえず怪我人から。

PosNameInjuryStatus
WRトリー・スミスBackProbable
TEブレイク・ベルFingerProbable
WRアンクワン・ボールディンHamstringProbable
CBキース・リーザーAnkleProbable
LBナヴァロ・ボウマンShoulderProbable
DTアリック・アームステッドShoulderProbable
Tエリック・ペアーズKneeProbable
RBカーロス・ハイドFootOut
DTトニー・ジェロッド=エディHipProbable
Sジャクイスキ・タートKneeProbable
LBマイケル・ウィルホイトAnkleProbable
DTクイントン・ダイアルShoulderProbable
LBアーマド・ブルックスToeProbable
Gアレックス・ブーンTricepsProbable
CBドンテ・ジョンソンHamstringProbable
TEギャレット・セレックAnkleOut
WRブルース・エリントンWristProbable

嫌がらせか、と思うぐらいProbableばっか。ハイドとセレックのみ。セレックはブレントの弟なんですね。ロスターギリギリの選手っぽいので、特に影響がある訳ではなさげ。


PosNameInjuryStatus
Tカイル・ロングNeckProbable
TEマーテラス・ベネットRibsProbable
Sアントレル・ロールKneeQuestionable
LBパーネル・マクフィーKneeProbable
DTブルース・ギャストンIllnessQuestionable
WRマーキス・ウィルソンFootOut
TEザック・ミラーRibsQuestionable
WRエディ・ローヤルKneeQuestionable
RBカディーム・ケアリーConcussionProbable
QBジェイ・カトラーIllnessProbable

ブシュロッドが居なくなりました。ウィルソンがアウトになったので、ベラミー、メレディスの出番が増えることになるという話。ホワイトは練習復帰してますが、多分出場はまだないでしょう。


キーマッチアップです。

<熊フロント7 vs. ナイナースOL>
ここ3試合先発をしているギャバートが開花中。3試合で91.0という安定したQBR。先週もARI相手に300ヤード越えしており、何気に油断できないQBになっています。ただしこれは数字上そう見えるだけかもしれず、黄金郷さんを見ると勝負弱いという評価も。とはいえ仕事させないためにはフロント7の仕事が重要。相手のディフェンスが強いことを考えると、オフェンスで仕事させるとキツい。タイトな試合に持ってこられないためにも、ディフェンスがビッグプレーを生んでいく必要あり。ランもパスもパーフェクトに抑えていきたい。マクフィーも復活、ヤング、ヒューストンも貢献度が高くなってきており期待は高いが、油断は禁物。


その他

▼ ランオフェンス
フォーテイが復活し、ランフォードとスナップを分け合っているが、この試合でもうまくランを出していきたい。しかしながら先週完璧なまでにARIのランを抑えており、ここは厳しい予想もされる。なんとか地道に稼ぎたいが、SFディフェンスを突破できるか。

▼DCファンジオ
 ファンジオさんにとって昨年までDCを務めたSFのディフェンスは良く知っているユニット。故にゲイスOCもファンジオさんに色々話を聞いている模様。そういう意味ではある程度有利と思えなくもない。ファンジオさんの助言でゲイスさんがどこまでうまくプレーブックをいいものに仕上げることができるか。ジェフリー、ベネットに加え、Qだけどミラーも出場してくれれば、うまく翻弄できるとは思うし、フォーテイもランフォードもバックフィールドからパスを受けるのが得意。仮にランでうまくいかなくても、パスオフェンスでのプランも充実させたい。ファンジオさん自身も古巣にいい形で恩返しをしたいところ。ディフェンスのユニットにも期待がかかる。

▼ベラミーか、メレディスか、はたまたマリアニか
ローヤルQ、ウィルソンOutで2名を欠きそうな状況なので上記の3名のうち、誰が輝けるか。このところ渋めにマリアニがやってくれているが、若手のベラミー、メレディスもなんとか実力を証明してもう少し長くNFLのキャリアを目指したいところ。ウィルソンの欠場でチャンスを生かせるか。

▼ゲイスさんの復讐
あまり恨みは出さないとはいえ、HCの候補として面接のプロセスも受けたゲイスさんがどれだけ49ersに恩返ししたいか。カトラーを通じて自身の力を証明したいとは思っているでしょう。やっちゃってください。

▼ホームの勝率と最近の勝率
冒頭にも書いた通りとにかくホームで勝ててない。しかしここ4試合では3−1と好調。DENとの試合も決して完敗というものではなく、実際今のチーム状況は上向いている。ここでキッチリ勝ってホームの勝率を上げ、まずは勝ち星を五分に戻して、2桁勝利の希望をつないでほしい。


ミラクル勝利でGBには先に勝たれている状況です。これ以上離される訳には行かない。

Go Bears!