これまでの出入りを整理しておきます。
 
chicagobears.comにも載ってますが、サクッとまとめます。

新加入
LSアーロン・ブリュワー
こちらはフォックスさんつながりですね。どうもマネリー以降LSが定着しないので、もう少しなんとかしてほしいところですが、マネリーほどの選手はなかなか出てこないというところでしょうか。

ILBジャレル・フリーマン
前述の通り、トレヴェイサンの追加でILBの強化を図ったことはアナリストからも評価が高いトランザクションになっています。

DLアキーム・ヒックス
NEからの加入なのでなんのつながりかと思ったら元々セインツでドラフトされている選手です。ペイスさんも絡んでいたドラフトでしたので、良く知っている選手という訳ですね。NTの位置に居ることが多いように見えますので、ゴールドマンとともに真ん中を支えることになるでしょうか。FA選手の中でも評価は高かったので、非常にいい契約をまとめました。

OTボビー・マシー
こちらも既報。この動きでカイル・ロングがフィットするOGに持っていってそちらもアップグレードできることになります。

ILBダニー・トレヴェイサン
こちらもフォックスさんつながりでの人事です。FA加入の二人が真ん中を支えることでディフェンスの安定を図りたいところ。クリスチャン・ジョーンズ、ジョン・ティムーにも期待していますが、まずは競争での成長を促したいですね。


下記の選手は再契約組です。

WRアルション・ジェフリー
こちらは長期契約が待たれますが、いまだ交渉中。いずれにしてもタグで引き止めてます。

KR/PRマーク・マリアニ
リターナーはもう少しアップグレードしたいんですけど、贅沢は言えないかなぁ。

CBシェリック・マクマニス
前回は単年契約でしたが今回は2年契約。STが主な仕事ですが、CBもそこそここなします。結構地味に活躍している選手です。

TEザック・ミラー
こちらもいくつか訪問後熊との再契約となりました。カトラーのお気に入りターゲットになりつつあるミラーですんで、今年も活躍が期待できると思っています。

CBトレイシー・ポーター
怪我に悩まされているキャリアですが、昨年はいい動きをみせて今年再契約となりました。3年契約を勝ち取っています。

RBジャクイズ・ロジャース
今年は怪我のないようにやっていただきたい。

DLミッチ・アンライン
こちらはファンジオさんシステムにフィットする選手ということで重宝している選手ですが、層によってはカットの可能性もあるかもしれません。というかそのぐらいの選手層になってほしいのがDL。


熊以外のチームに言ったのが下記。
OTジャーモン・ブシュロッド→MIA
RBマット・フォーテイ→NYJ
DLジャーヴィス・ジェンキンス→NYJ
LBシェイ・マクレリン→NE
LBラロイ・レノルズ→ATL


熊は結構アクティブな方で、特に新規加入選手というところでは大きく動いて評価も高いです。まだ比較的若い選手を獲得していて、ペイスさんのチームの作り方を垣間見ることが出来ます。 

後はほとんどドラフトまで動きがないかと思いますんで、これで一段落でしょう。ここまで終わったところでニーズとなるのはパスラッシャーでしょうか。OLBはやはり最有力のニーズになりそうです。CB、Sのセコンダリーもそれなりにニーズですので、埋めていきたいところ。とはいえ大きな穴がないので、チームの顔になる選手をとにかく入れてほしいですね。