In the 2016 NFL Draft, the Chicago Bears selects...
Leonard Floyd, LB, Georgia

という訳で初日のピックはOLBレナード・フロイド。11位の位置から二つ上げてTBに4巡目106位を差し出し、全体9位の位置で獲得。

非常に運動能力の高いアスリート系です。ラッシュ能力も高いですが、カバレッジ能力の高さに舌を巻きます。個人的にこの能力は今のロスターの中のLBにあまり無いので、必要としていたものと思っていたので、そういう意味で非常に良いピックだと思います。

彼の良さが出ている動画をひとつピックしました。

 

格下相手ですが、彼の良さが多岐にわたって確認できます。特に彼の初速の良さには輝きを感じます。2014年ドラフト前にアーロン・ドナルドを見て「絶対に獲得せよ!」と思いましたが、彼もその初速の素晴らしさがありました。この能力はNFLにおいて必要不可欠の才能です。

そういう意味でもこれからのコーチングで伸びる可能性があり、ファンジオさんがかなり惚れているらしいので、ファンジオシステムに置いて重要なピースになっていくと思われます。

逆に気になるのは彼の線の細さ。カバレージが良いということは足も速い訳ですが、その分LBの割に線が細いです。そのためラッシュのパワーに欠ける部分があります。これをどれだけパワーアップできるかもプロ入りしてからの課題と思っています。84番の背番号というのもあるのかもしれないけど、WRに見えるんだよな、、、

個人的な意見ですが、最終的にディフェンスって「ボールちゃんとみてプレーしてる」ってのが重要だと思ってまして、 そういうところも動画を見る限りでは結構出来てる選手なので、大きくハズレにならないんじゃないかとは思っています。まあ9位ですから当たってもらわないと困るんだけど。

顔は、、、ちょっと地味めです。大物感はちょっと無いんだよな。まあでもまじめそうな感じです。

地元アトランタを離れるのはこれが始めてでしょうか。新しい地元シカゴで1年目から花を咲かせてくれ!