いくらなんでも開けすぎましたが、やっときます。
 
下位指名とUDFAとかその辺の話です。

6巡目185位:DeAndre Houston-Carson, FS, William & Mary
FSディアンドレ・ヒューストン=カーソン(ウィリアム・アンド・メアリー大)

4巡目のホールに続きマイナーな大学からのピックとなりました。チームキャプテンで素行よし、スペシャルチーマーとしての活躍が期待できる選手です。下位は特にそこから這い上がってくる必要がありますからね。DHCの略称が轟く日が来るか。なかなかのタックラーで、大学でのSTでの活躍っぷりはすばらしいので、まずはSTからFSでの起用が予想されています。


7巡目230位:Daniel Braverman, WR, Western Michigan
WRダニエル・ブレイヴァーマン(ウェスタンミシガン大)

こちらも面白い選手を拾いました。方向転換がうまく、YACをうまく稼ぐタイプの選手です。ペイトリオッツが好みそうなタイプの選手です。ジェフリーとホワイトの長身WRコンビの間に入って面白いターゲットになりそうです。ただこの手のタイプはカトラーとの相性は必ずしも良くないので、もしかしたらパントリターナーという起用なのかもしれません。マリアニよりはWRとしては面白そうだし、リターナーとしてマリアニを追い出すのもあり。


UDFAも紹介しようかと思ったんですが、面倒なんで(笑)53人かPSに生き残ったらでいいでしょう。

今回FS候補を3人ドラフトしたことでロールが解雇。早速チームをディスってました。こういう人間は切りたいというのがチームの方針なのでしょうね。キャラクター重視の選手集めを徹底しているようです。

すでにルーキーミニキャンプも終了。しばらくは静かな時間が流れます。