ずっと騙された気分で見続けて最後まで行った変な試合。
CHI 20-10 MIN

カトラー復活で期待しても仕方ないのと、すでに6敗しているチームに望みなど持っていないのとで、取り敢えず観るというだけしてみたら、なんだか最後まで勝っちゃったな、みたいな試合になりました。

個人的にはディフェンスが良くなってた、と思いたいですが、あちらのOLが酷いというのが真実ではないかと思っており、サム君が少し可哀想になった試合でした。

とはいえカトラーの復帰をチームメイトが全力でサポートしたという事のようで、今後に向けて決して悪くはないのかなと。

OLもシットンとロングの両先発ガードを抜きであそこまでできたのは非常にプラスです。

ランフォードがいる状態でハワードが先発ですんで、先発を奪った形になっていて、今の構図も面白い。ルーキーが先発、2年目が2番手、3年目が3番手という丸っきり経験と逆。競争心を煽る形です。

一番の好材料はフロイド。プレーに迷いがなくなりました。恐らくどんどん結果を出すでしょう。

ただ今は8連勝で終わらない限りカトラーは信用しません。こういう試合の後にクソなパフォーマンスを散々見せられてますんでね。

継続できないとみていますが、ディフェンスは今後も期待できそうな気はしてます。