結果が問われるシーズンで3連敗するわけにはいかない、、、
しかしながらここでPIT。勝てば勢いづくが、難敵。

ディフェンスはクイカウスキー、オフェンスはシットンがそれぞれOut、Doubtfulで欠場の模様。OLコンプトンも怪我してQuestionable。

先方はJJの弟TJワット、OTギルバートが欠場、トゥイットがQuestionable。

Good Newsはロングの帰還。やっと帰ってきてくれました。WRウィートンも熊でのデビュー戦。王子は、、、まあがんばれ。

ロングの帰還でとにかくランオフェンスをまずきっちりやっていきたい。シットンの欠場は痛いが、グラスーがCで白髪がRGになりそうなので、ここは何とかいけるでしょう。これ以上けが無いようにやっていただきたい。

ウィートンが入ることでパスオフェンスに期待できるのは縦にフィールドを伸ばせること。序盤にズドンと一発かましてもらって、ロングパスは警戒させたい。そうなればミラー、シムズ、シャヒーンのTE陣とライトのキャッチできる範囲があくことにもつながるはず。

そのためにもまずはランを序盤に確立することが大事。

ディフェンスはとにかくベルのランを止めること。その上でビッグベンをきっちり追い掛け回して仕留めること。フロイドにまだサックがないので、この試合でガツガツいっちゃいましょう。もちろんヒックスの中央突破にも期待。初戦のようなサックを見たい!

とにかく怖いのがWRアントニオ・ブラウン。リーグNo.1の呼び声も高いレシーバーは自分のところにきた球をとるのはもちろん、YACも稼ぐタイプ。ここまでフリオ、エヴァンスと対峙してきたクーパーがどこまで抑えることができるのか。セカンダリーはちょっと見せてほしい試合です。そろそろINTも見たい。

先週やったようなターンオーバーをゼロに抑えれば別に悪いチームというわけではないはず。アナリストで熊予想をしているやつが皆無なので、裏切ってあげたい。

Bear Down!