意外にスッと決まったヘッドコーチはKCのOCを務めていたナギーに決定。1978年生まれの39歳。フォックスから一気に若返りました。
ベアーズサイトの30分以上のプレスカンファレンス動画を見て、非常に好印象でした。

選手としてはQBでカレッジの後アリーナフットボールを経験していますが、NFL経験はなし。アンディ・リードの下で下っ端から這い上がった叩き上げのコーチです。

リード曰く、配下で一番のHC候補ということのようです。

先日のTEN戦後半のプレーコールが批判されていますが、シーズン中はアスミスにキャリア最高のQBRを記録させていますし、オフェンスの数字もパス、ラン共にトップ10内。プレーコールも継続するようなので、オフェンスには期待したいところ。

情熱と闘争心を自分の長所とコメントしていますが、詳細の重要さを主張しており、とにかく詳細を伝えることが重要と話しています。

ディフェンスのスキームに関して言及がありましたが、明言しなかったものの、ファンジオの慰留工作は進めている模様。あまり3-4か4-3の重要性を強調していなかったので(現在はリーグ全体がパスハッピーなのでサブパッケージのディフェンスが多いため、多少ドラフトなどに影響するものの、大きな要素ではないとコメント)、ファンジオが離れてしまうことも大いにありえるでしょう。GBには行って欲しくないんですが、、、

これからアシスタント探しにシフトしていく形になります。ダラダラやりとも思えないので、早めにスタッフを揃えて来季に備えていくでしょう。

まずはOC、DC、STCです。