期待をしていないが行政機関にも問い合わせしてみた。

先日の問い合わせに対して日大からは特に連絡なし。昨日にはスポーツ庁(文科省)にも問い合わせしてみた。

下記がその全文



**
「日大アメフト部のラフプレースに関して」

ご担当者様

スポーツ庁におかれましては「スポーツの事故防止」についても取り組みをされているということで、掲題の件におきまして見解をお聞かせ願いたいと思い、問い合わせさせていただいております。

まずは下記動画4:03あたりをご覧いただきたいと思います。

アメフトにおいて、パスを投げた後のクォーターバック(QB)の選手に対するタックルは反則で、罰則があります。アメフトにおいてまだボールを持っているQBにタックルしに行って、結果タックルをするタイミングにはすでにパスが投げられているというケースはよくあることですが、このケースの場合、パスを投げていることが明らかであるにも関わらず、選手は進路を変え、QBにタックルをしにいっており、目が肥えたアメフトファンであれば明らかに悪質なプレーであることが分かります。

下記のコラム内にも記載がありますが、コーチもそれを容認するかのようなコメントを出しており、指導者としていかがなものかと感じております。

アメフトは暴力的なスポーツととらえられがちですが、サッカーなどと同様、ルールのもとに成り立つスポーツであり、本国アメリカでこのようなプレーがあったら、大問題になる案件と言っても過言ではありません。

スポーツの安全を推進するスポーツ庁としてどのようにお考えになるか、また、この問題に対して何かアクションを起こしていただけるか、伺いたく存じます。

**