見てて安心の勝利。
CHI 24 - 10 MIN

正直プレーオフがかかっているチームを相手ホームで負かすのは難しいと思ってましたが、圧倒してたと言って良い内容。カズンズとティーレンがサイドラインで揉めてるのを見るのなんか快感以外の何物でも無い感じw。ここ最近苦杯を舐め続けてきたので、やっと借りを返した気分。

マックにサックが出なかったため、ここ最近の熊記録更新はならなかったものの、ダブルトリプルチームが通常運転ではなかなか出せず。とはいえそのおかげで他の選手がサックも含めてプレッシャーをかけ続け、DLのヒックス、RRH、ニコルズ、ゴールドマンなどが目立ってました。フロイドもサックこそ無いものの、非常に良い試合内容で、いつもの鬼ディフェンスでケチケチの10失点。

STがちょっと足を引っ張っていたものの、オフェンスもハワードの42ydビッグラン、ゲイブリエルのダイビングキャッチ(あれで肩痛めた?)等、ビッグプレーも要所に見せつつ、要所で3rdダウンをキッチリ決めるなど、時間も使ってがぶり寄りの横綱相撲と言った風。

北地区の戦績は今年は5-1と出来過ぎ。GBにはほとんど勝ってたと言っても過言では無い内容で、6−0でもおかしくなかった今期の成績。あれがあったからこその今期の成績だったとも言えるけど。

とはいえこれでレギュラーシーズン終了。来週からプレーオフに切り替わります。

LAR次第で第2シードもあったため、勝ちにいった試合でしたが、代償としてルーキーWRミラー、ゲイブリエルが怪我をしてしまいました。来週の復帰は特にミラーに関しては怪しい印象です。

BYEとはならないため、もしいないとなればいる選手での穴埋めが必須。いずれにせよホームでディフェンディングチャンピオンであるPHIを迎えてのプレーオフの第一戦となります。

月曜の遅いキックオフになったため、会社遅刻してみるしかないなコレ。

Bear Down!