なんとまあみっともない試合をしてくれたものです。
CHI 3 - 10 GB

NFLコミッショナーのグッデルも、プロフットボール100周年の記念がこんなしょっぱい試合になるとは思ってもいなかったでしょう。

ディフェンスはもっとやれる、というのはあるものの、ロジャース率いるGBを10点に抑えているのだから、満点に近い出来。ターンオーバーがなかったのがちょっと残念。

かたやオフェンスはまあここまでよく酷い試合できるなっていうぐらい酷いもの。たまーにいいプレーが散発的に出るだけで、とにかく継続しないし、黄旗を含めたミスがとにかく多い。プレーコール自体も悪いと感じたし、それを実行する部分でも本当にダメ。

Wk1でのこの結果は重く受け止めて、来週以降の修正。ネギーさんも熊ファンは怒る権利がある、と言ってるんで、怒っておきましょう。こんなしょーもないパフォーマンスを見るために試合に合わせて休みとったりしてるわけじゃないんだよと。

熊ファンの怒りを収めるのは完全なる勝利。来週は今年の熊はやっぱり強いというパフォーマンスを見せてもらいましょう。

Bear Down!