池の向こうでの試合。
MIN戦をチラッと見てみましたが、結構やられておりました。しっかり止めることができたクックにやられ、パスでもやられ、ディフェンスはそれほど強くない印象。ダニエル先生も決めてくれそうです。個人的にはパスオフェンスが決まりだすんじゃないかという気がしてます。ウィムズあたりがやってくれないでしょうか。

ランももちろん期待できそう。ランディフェンスも決して褒められた感じではなく、モンゴメリーでもコーエンでもサクサク走ってくれるんじゃないでしょうか。

オフェンスもお騒がせABが抜けてパッとしないメンツばかりの印象。カーが奮闘してますが、限界ありそうですし、注意するとなるとパスラッシュを避けるためのクイックパスでしょうね。OLもそれほど強い印象はないので、熊の強烈DLの餌食になりそうな感じです。ランもパスもでず、相当一方的にやっちゃうんじゃないかという気がしてます。

古巣との対戦ですから、マックも気合いは入っているでしょう。同じドラフトクラスのカーを何度サックしてくれるか。

体調面が気になりますが、どちらのチームも条件は一緒。アウェーゲームの設定ですが、ホームゲーム並みに熊ファンが集結しそうな気もしますんで、ホームの雰囲気の方が強いかも知れません。そういう意味では通常のアウェーゲームよりも全然有利に戦える環境です。

油断がなければ間違いなく勝てる相手。でもそれを落としてしまう怖さもあります。3フェーズで圧倒して4連勝といきたいところ。そして休みに入って回復、というのが熊に期待したいシナリオです。

今シーズン初の2時ゲーム。のそのそ起きて見るとしましょう。

Bear Down!