ホームに戻って聖者を迎え撃ちます。
JAX戦のハイライト、見る限りポケットでそれなりに時間があったように見えた橋水。OAK戦で散々だった守備陣は気合の入り方が違ってくると思うので、かなりイジメられると思いますので、お覚悟ください。

問題はオフェンス。あちらもキャメロン・ジョーダン率いるディフェンスは脅威。誰がロングの代わりを務めるかは不明だが、ラーセン、カワード、バーズのいずれかになると予想される。DTから転向したカワードがOLとして初先発となるか。

OLが安定してミッチが健康になっていれば勝機は見えてくると言いたいが、やはりまずはモンゴメリー中心にランを稼げることが重要。それからコーエンももう少し使ってもいいはずなのだが、あまり使われず、不完全燃焼感が否めない。もっと面白いコールが出来てたはずなのに、どうも最近幅が狭い気がする。たまにはミスってもいいからロングボムも欲しいんだが、、、

5−1のチームとはいえ、NOは地力で負けているチームでは決してない。むしろディフェンスのタレント、スキルポジションでいい選手を抱えるベアーズなので、ミッチーが戻ってくるのならば、この布陣を利用しないと前に進めない。少し肩の力を抜いて自分でなんとかしようとせず、周りをうまく使うことに徹したい。

正直ワトソン、マホームズの二人からは水をあけられてしまった状態のミッチー。元々経験不足は指摘されていたQBだけに、もっと経験を積んでいかないことにはこの二人には追いつくことはままならない。地道に精進して行って欲しいもの。

まずはホームで負けずに聖者にきっちりと黒星献上といきたい。

Bear Down!