2勝0敗と0勝2敗のチームの対戦とは思えない雰囲気。
熊は合計0勝4敗のチームに2勝。ATLの敗戦は合計して3勝1敗(SEA2−0、DAL1−1)。

そして向こうのホームで行うこともあり、なかなか厳しい戦いになりそう。

怪我人をチェックします。

【熊】
リーグ全体で怪我が増える中、熊は健康体。
QuestionableのDEエドワーズと、OLBマックのみ。後は練習制限なしでクインもいよいよ全快か。
マックは別に練習して云々とかの選手じゃないのでコンディションを作る理由で休ませてるだけ。

【鷹】
Out: DBシェフィールド、Sアレン
Questionable:WRジョーンズ、LBオルオ君、DEファウラー、OTマギャリー、DEマキンリー

化物ジョーンズはどうせ出てくるだろうからQあたりが多いのはまあお休みも兼ねてるという理解でも問題なさそう。先発級にQが多いのとSアレンも先発なので、戦力的には少し厳しい状態というのが鷹さんの状態。


火力のあるATLだが、それに対してディフェンスが強い(はず)の熊は人工芝ではスピードを発揮しそう。そろそろマックを含めたラッシャーズにサック量産が見られるか。

フリオと兄リドリーの両翼と、不完全燃焼でLARを去ったガーリー、三年目のTEハーストも今年は数字を伸ばしそう。とにかく武器は揃っているものの、ランはそこまで出ておらず、ランディフェンスをしっかり抑えて3rdダウンを増やしていきたいところ。

先方のディフェンスはDETあたりと比較してもそこまでじゃない印象があるので、DTジャレットの中央突破、DEファウラーのラッシュだけに気をつけておけばラン・パスを織り交ぜて一気に爆発力を見せたい。

サーフェスのことを考えても、ここは孝行息子コーエンを多用したい。ここのところかなりオーソドックスなプレーコールが多いので、試合中一つ二つ面白いコールが来てもいいのでは、と思っているところ。パスも中距離が多く読まれやすいので、プレーアクションからのロングボム一発はどこかでかましてディフェンスをビビらせて欲しい。

後がない2連敗で必死で勝利を掴んでくるであろうATLは厳しい相手になりそう。序盤でリズムを掴んで食らいついていって欲しい。

しかしこれで勝ってNYG、DETも負けたら対戦相手全部0-3、トータル0-9だからな、、、個人的にはDETとNYGには頑張って欲しいです。

Bear Down!