BEAR DOWN! Chicago Bears

NFLシカゴベアーズを応援するブログサイトです。

2009シーズン

GB戦速報

L 14-21

まあ、勝てるとは思ってませんでしたが、自爆じゃ救いようがありません。カトラーの空気が読めない2個目のINTが完全にベアーズに来ていた流れを止めました。まさかとは思ったけど、本当にやるとはね。やってくれるよ本当に。

そこそこランも出ていたし、悪くない流れだったけど、INT2がチームを殺しました。

元々期待はすでにしてませんでしたが、数字上もこれでプレーオフが完全に断たれたはずです。

負け2桁も目の前。

Go Bears!

ラムズ戦速報

W 17-9

久々の勝利になりました。やはり日中の試合じゃないと勝てないのかよ。といいたくなりますが、ぐっとこらえて久々の勝利を喜びましょう。

今日はランを中心にディフェンスも持ちこたえ、ベアーズらしい試合展開になりました。もう少し攻撃側が頑張ってほしい気もしますが、スタイルを取り戻した点はやはりいいですね。

結構代役で入ってたベルも頑張ってました。LTウィリアムスはまだちょっと判断不可。一度DEロングにあっさり抜かれてサックを許すあたり、ちょっと不満ですが、左側からの脅威がそれほど多いとは思いませんでしたので、もう少し経過を見ましょう。ペイス氏は座っててください。

ヴァイキングス戦感想

見る前から気が重かったけど、見たらさらに沈んでしもうた。それほどいいところが全くなし。こんだけ差を見せつけられる試合もないね。

ファーブの武器であるAD、米、べリアン、ハーヴィン、テイラー、シャンコー全員が活躍し、ベアーズディフェンスもなすすべなし。チームとして別の次元にいる感じがしますね。勝てるとは思ってなかったけど、それにしても差がありすぎて痛々しいですよ。

向こうさんのDLがすごいのは分かってましたけど、いやいやそれにしてもOLが全く仕事をせず、カトラーも全く時間をもらえません。特にペイスがアレンに抜かれまくり、ペイスが怪我で下がった後もシェイファーが子供扱い。このパスラッシャーは本当に次元の違うところにいますわ。

ベアーズが唯一反抗したのはマニングとノックスのリターンぐらい。とはいえノックスは一度リターンをファンブルしやがったので(しかも自陣30ヤード付近でボール献上)、チャラぐらいの気分ですね。

7-7に追いついたときがベアーズが一番光ってた時で、後はずーっと下り坂。Q3開始直後ノックスのリターンでおっ?と思ったが、1st&GoalでFGどまり。おいおいなんじゃそりゃ。勘弁してくれ、マジで。

余りにも暗くなるのですが、明るい話題を。

べリアンの前歯
なぜかべリアンの前歯が金。あれなんか入れてんですか?いやいやむっちゃ光ってますよ、アレ。俺がCBだったら集中できないよ。

カトラーのリーダーシップ
解説のエイクマンがカトラーのエピソードを紹介。SF戦で負けた直後にシカゴに帰った選手たちだが、シカゴに着いたのが午前5時。カトラーはその後ハラスホール(だと思う)に直行し、試合のテープを見たんだとか。色々言われているが、彼はリーダーとしてやるべきことをやっていて、まさにCompetitorだ、エイクマン氏はとコメントしておりました。

オートンのハードワークぶりは有名でしたが、それに劣らずカトラーも人知れず頑張っているということのようです。今シーズンは全く報われてませんが、いずれ報われるときがくるでしょう。

レシーバーもまだ未熟な連中ばかりな上に、OLが時間を作ってくれないので何にも出来ないっちゅう話ですよ。

ランゲームにも助けられていませんが、やはりフォーテイを去年使いすぎたツケでしょうね。オフェンスで使われ過ぎてるとその次の年に活躍できないという記事がどこかにありました。今年はバックアップとそこそこスナップも分け合っているので、来年に期待ですかね。

ヴァイキングス戦結果速報

L 10-36

後半3点ですか、、、。1/4しか見てませんが、それにしてもひどいやられようですね。

スタッツを見る限りではファーブは今日も快調。サックが私も見ていたQ1の時のアファラヴァのやつだけなんで、いつも通りプレッシャーが全くかけれてない感じです。

詳しいコメントは試合を見てからすることにしますが、、、これで4勝7敗。泥沼4連敗中です。昨年の負けにこれで並んだことになります。

今後の対戦で白星を計算できそうなのはラムズとライオンズですが、ライオンズ戦もあちらさんホームですし、今年の熊さんズは大したことねぇ、ぐらいな感じでやられてしまう予感すらありますね。

後はGBと張り合えるかどうか、という点ですが、アル・ハリスやキャンプマンがIR行きになったとはいえ張り合える気もあまりしませんので、やはり2桁の黒星はもはや目の前の状態です。

アーラッカーがいない状態での記録が手元にありませんが、相当悪いはずです。こうなったら40歳ぐらいまでトップレベルでやってもらわないと暗黒の時代がやってきそうな予感すらありますねこりゃ。

ヴァイキングス戦ハーフタイム

普通に朝起きて見出したこの試合。3&Outの応酬でQ1は両チーム無得点。Q2に入りMINがTDで口火を切る。その後のKORでマニングがいいエフォートでフィールドポジションのいいところから順調に進めてノックスへロングパスをTD。

この7-7のところでシャワーを浴び、出たら7-14。やっぱこんなもんか、と思いながら、朝飯食べてる間にチラ見ごとに得点されてる感じ。ノックスのターンオーバーがあったとかでFGにつなげられ7-17。ふむふむ、やはりそんなもんだろう、と思い、コーヒーマグを片手にまた戻ったら7-24。今度はアレンのINTがあったとかでそれがTDにつながった模様。

まあ、Q1でRed Zoneに進んでたわけとはいえ、Q2に24点も取られる素晴らしいチームも他にないね。

とはいえこれで心おきなく会社に向かえるというもの。やはりMINをピックしておいてよかった。
LTDのつぶやき
ようこそBDCB!へ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

2016スケジュール
成績 1勝4敗
Schedule
(JP Time)
Opponent
Week1 @HOU
L 14-23
Week2 @Home
L 14-29
Week3 @DAL
L 17-31
Week4 @Home
W 17-14
Week5 @IND
L 23-29
Week6 @Home
Oct.17 2:00
Week7 @GB
Oct.21 9:25
Week8 @Home
Nov.01 9:30
Week9 BYE
Week10 @TB
Nov.14 3:00
Week11 @NYG
Nov.21 3:00
Week12 @Home
Nov.28 3:00
Week13 @Home
Dec.05 3:00
Week14 @DET
Dec.12. 3:00
Week15 @Home
Dec.19 3:00
Week16 @Home
Dec.25 3:00
Week17 @MIN
Jan.02 3:00
ファンブログRSS
最新コメント
Bears Fight Song

Fight Song Lyrics
Bear Down, Chicago Bears
Make every play
clear the way to victory
Bear Down, Chicago Bears
Put up a fight with a might
so fearlessly
We'll never forget the way
you thrilled the nation
With your T-formation
Bear Down, Chicago Bears
and let them know
why you're wearing the crown
You are the pride
and joy of Illinois
Chicago Bears, Bear Down!
記事検索